<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
招き屋根と小屋裏の家①(大工工事、外壁工事)
季節の変わり目を感じるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

今日は現在建築中の現場のご紹介!

こちらは大正9年新築!!されたお住まいの建て替え工事です。

今回敷地に農地があり、その部分の測量や分筆、非農地など土地の整理から携わらせて頂きました。

c0220930_09210087.jpg
また、先代の思い出の建具や板があるという事で、そちらは新築時にもどこかで使用する予定です!

解体後、地鎮祭を執り行います。
お施主様ゆかりの神主様にお願い致しました。
c0220930_09233655.jpg
お施主様にも色々ご参加頂き、土地の神様に工事の報告をし、了解を得ます。
c0220930_08355503.jpg

いよいよ建物工事が着工いたします。

基礎ができると、建て方が始まります。

棟梁に大工の人数を集めてもらい、一気に屋根まで造っていきます!
c0220930_09234431.jpg
二階部分の床の骨組みです。
一階二階ともイゲタ状に組み上げ、この上に24mmのヒノキ合板+床材を施工しますので、たわんだりせず揺れにも強くとても丈夫です!
c0220930_09234454.jpg
c0220930_09234473.jpg
解りづらい写真ですが…、柱がきちっと水平垂直に建っているか確認、調整しながら作業を進めます!
c0220930_09234407.jpg
c0220930_09235294.jpg
屋根の下地材、野地板と呼ばれる部分にも本物の木を使用します。
湿気がこもったり、万が一の屋根からの水の浸入時にも、本物の木でしたら、更けたりせず安心です。
c0220930_09235358.jpg
瓦屋根の施工中です。
黒いアスファルトルーフィングという防水シートの上に、瓦を釘止めする下地を取り付けてます。
瓦一枚一枚、下地に止めますので、地震などの揺れでもずれたり落ちたりしません!
c0220930_09235243.jpg
屋根がかかった所で、上棟式を行います!
棟梁がおこなう四方固めのひとコマ。
c0220930_09235296.jpg
すっきり平板瓦です。
瓦の耐久性や遮音性、断熱性など性能は和瓦と同じですが、棟を積まないので崩れたりすることなく、メンテナンスも容易になります。
c0220930_09240283.jpg
外壁側の茶色ボードは、ハイベストウッドという構造用耐力面材です。
揺れを防ぎ、さらに丈夫なお住まいになります!
c0220930_09240220.jpg
グラスウールという断熱材を、壁、天井に敷き詰めていきます。
c0220930_09240367.jpg
こちらは屋根裏部分です!
構造上梁が出ますが、屋根裏のスペースを有効活用!
c0220930_09241090.jpg
ハイベストウッドに透湿防水シートを貼り、通気層を作り、外壁材を施工!
グッと完成に近づいた感が増します。
c0220930_09241819.jpg
もともとのお住まいで使用していた建具です。
新築にもどこかで使用します!
c0220930_09241952.jpg
床の下地には、24mmのヒノキ合板を使用しています。
弊社の山の桧を、宮城県の合板工場に持っていき加工してつくられます!

先日、弊社また柱や梁は、木材の強度の指針となるE値と含水率を示したSD値を記入しています。

柱や梁で強度にみたない材は、力のかからない下地材など他の箇所で使用します。
c0220930_09240346.jpg
c0220930_09240254.jpg
これから室内の壁など工事が進みます!
乞うご期待下さい!

********************

鹿沼市、栃木市等で建築最中のすぎ、ひのきの香りに包まれた現場もご案内できますので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい!

info@tochimou.jp
0289-84-0036 (担当:おおさわ)

以上

[PR]
by tochimou | 2018-08-31 08:52 | 招き屋根の家
お盆期間中の営業のご連絡
また暑い日々が続きそうなこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

お盆期間中のモデルハウスの営業日をご連絡致します。

■11日 土曜日 10:00~15:00
■12日 お休み
■13日 月曜日 10:00~15:00
■14日~16日 お休み

17日より通常営業致します。
(平日10:00~15:00、日曜日 9:00~16:00)

ご不便お掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

以上 

[PR]
by tochimou | 2018-08-10 16:50 | モデルハウス