2018年 05月 19日 ( 1 )
山林を伐採後に植林・防護柵
夏の日差しに近づきつつあるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

今日は中々見られない人里離れた山での作業風景をご報告!

伐採後の植林と柵を張り巡らせる様子です。

柔らか若い苗は鹿さん達の大好物(想像)なので、食べられないように柵を巡らせていきます。
c0220930_11114750.jpg
c0220930_11114720.jpg
かなりの本数を手で植え込みます。
いつ植えて、いつ下草を刈ってなど、きちん計画を立て管理していきます!
建物の柱として使えるのは約50年~!!

c0220930_11120136.jpg

c0220930_11114735.jpg
c0220930_11114787.jpg
ここからは先ほどと現場が変わりまして、結構な急斜面!
雲を下に見下ろしているかのようなロケーション。

木を伐採するのも大変ですが、植える時も気が抜けません。
c0220930_11120244.jpg
c0220930_11120093.jpg
c0220930_11120180.jpg
c0220930_11120184.jpg
c0220930_11120119.jpg

c0220930_11120154.jpg
c0220930_11120137.jpg
目に眩しい新緑の深い緑に囲まれ、綺麗な空気と突き抜けるような青空の元…、というよりも、道なき悪路を進み、足元の悪い危険な斜面に気を付けながら、天候に左右される現場での作業です。

また機会がありましたら、山での作業風景をご報告致します!

以上

[PR]
by tochimou | 2018-05-19 11:35 | 山の現場から