2016年 09月 27日 ( 1 )
MODEL HOUSE 4号店②(基礎工事)
変わりやすい空模様ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

一日快晴な日が少ないこの頃ですが、基礎工事の方は順調に進んでおります。

基礎の盤作りが終わると、湿気が上がらないようにビニールシートを敷き詰め、外周枠を立てるためと位置・高さを決めるために捨てコンクリートを打ます。

c0220930_08193571.jpg
c0220930_08193507.jpg
この後、鉄筋を組んでいき、コンクリート打設します。
雨が降っていると打設が行えないので、この時の空模様や天気予報には現場監督もドキドキです。

c0220930_08252362.jpg
生コン車から直接基礎枠に入れていくのではなく、ポンプ車を介して打設していきます。

立ち上がりの鉄筋にはコンクリートをかけないように、かつ高さも決めていきますので、ポンプを操る職人の腕も重要です!

c0220930_08252315.jpg
気泡が入らないように、かつ平になるように打設していきます。
c0220930_08252336.jpg
流し込んだだけだと表面が凸凹しますので、金鏝で数回ならします。
c0220930_08252301.jpg

1~2日後に、立ち上がりの枠を組んでいきます!
コンクリートは、日に日に硬化していきますので、立ち上がり枠の頃はまだ青っぽい色ですが、徐々に白っぽくなっていきます。


c0220930_08321296.jpg
c0220930_08321254.jpg
c0220930_08321271.jpg

立ち上がりのコンクリート打設をし、1週間程、養生期間をあけて枠を全てばらしていきます。

基礎完成までもう少し!
回廊付きのモデルハウスの大まかな感じがわかるかと思います♫

随時見学可能ですので、お気軽にお申し付けください。

以上



[PR]
by tochimou | 2016-09-27 08:40 | モデルハウス