木と漆喰の白い家(完成!)
祝日無き6月に突入寸前のこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

清楚な白い家が先日完成致しましたので、ご報告致します!

直接雨がかからない所には桧板をはり、塗装を致しました。
白に木目と赤茶がよく合います!

c0220930_12464634.jpg
屋根はガルバニウム鋼板で葺きましたが、こちらもホワイトです。
c0220930_12464692.jpg
c0220930_12464603.jpg
玄関ホールからリビングへの入口には、お施主様デザインの造作戸!
懐かしい雰囲気が漂う、非対称のありそうで無いデザイン!

漆喰壁の質感とも◎!
c0220930_12463747.jpg
LDKは勾配天井を採用し、すっきりを仕上げました。
杉床や天井板、漆喰壁の天然素材で、調湿効果もばっちり、快適LDK!

杉の床板と梁はダークブラウン、天井はホワイト色の浸透性の塗料で着色しました。木の質感や呼吸をそこなわず、汚れ防止効果のある塗料です。
c0220930_12463874.jpg
天井高さがあるので、シーリングファンも設置しました。
c0220930_12463781.jpg
c0220930_12463865.jpg
キッチンの背面収納も背の高いの置かず、スッキリに。
c0220930_12461080.jpg

c0220930_12463893.jpg
大きな窓の外には、屋根の掛かる開放的なウッドデッキ!
奥行があるので、物干しにも最適です。

こちらの外壁と、デッキ部分にも桧材を使用しました。
c0220930_12464513.jpg
c0220930_12464646.jpg
c0220930_12465194.jpg
リビングに面した部屋に、収納兼書斎的なお部屋を設置しました。
c0220930_12463054.jpg
杉の一枚板もブラウンに!
木目が出る色なので、使い込むといい味が出てきます。
c0220930_12463057.jpg
洗面室は変則的な形ですが、収納棚を設け、造作の化粧台も設置!
壁の杉板はホワイトに着色し、天井にはモイスという調湿消臭ボードを施工しました。
c0220930_12462922.jpg
c0220930_12462034.jpg
各居室も天井に梁を見せ、高くとりました。
c0220930_12462077.jpg
c0220930_12462001.jpg
トイレはゆったりサイズで、杉板と杉カウンターテーブルで使いやすく寛げるようになっています!
c0220930_12462047.jpg
c0220930_12461061.jpg
最後にクロス壁の箇所で、だまし絵的なのがとれましたので…。
c0220930_12462908.jpg
お施主様には色々ご協力頂きまして、ありがとうございます。
これからも長いお付き合いが続きますが、愛着を持ってお住い頂ければ幸いです!

以上

[PR]
by tochimou | 2018-05-30 13:22 | 木と漆喰の白い家
<< 下野新聞 6月14日 記事紹介! 山林を伐採後に植林・防護柵 >>