本格和室と繋がるリビングのある家②(大工工事)
不順な天候に右往左往なこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらの現場も、基礎⇒建て方⇒瓦工事⇒大工工事と順調に進んでおります!

排水の勾配や既存との接続の関係もあり、既存の建物よりも若干基礎設定を高くしました。

c0220930_17250175.jpg
c0220930_17250015.jpg
基礎が出来上がると、大工の仕事がはじまります。
クレーン車を頼んで、土台、柱、屋根まで一気に建てていきます!

c0220930_17174856.jpg
c0220930_17174834.jpg
c0220930_17174863.jpg
床の方はネダレス工法で組んでいきます。
90cm角に土台、大引という材を組み、その上に24mmの桧合板を止め、さらにその上に24mmの床材を施工します。

土台や柱は4寸(12cm角)の栃木県産桧、柱の上で横の使う梁や桁は栃木県産杉を使用しています!

また土台や瓦の下地、外壁の下地材には、防腐剤を加圧注入して使用します。
緑色した部分が加圧注入材です。

c0220930_17174792.jpg
c0220930_17174920.jpg
天井の下地も本物の木を使用します。
瓦や防水ルーフィングでもちろん雨は入りませんが、長い間に万が一染み込んだ場合でも、合板ではふやけやすいですが、本物の木でしたら大丈夫!というわけで、弊社ではいつも本物の木を使用しています!
c0220930_17181512.jpg

出来上がった時に天井に見えてくる梁です。
横の溝にボードを差し込み組むため、予め工場で加工してきます。
c0220930_17181558.jpg
c0220930_17181555.jpg

c0220930_17181605.jpg
瓦の一番高い棟の部分では、屋根裏の換気もするように施工していきます。
c0220930_17181613.jpg
c0220930_17183508.jpg

大安吉日シートが巻かれている鴨居や柱は、化粧桧です!
どんな色目、木目か楽しみです♬
c0220930_17183509.jpg

天井の高いリビングなどは、大工が足場を造って施工していきます。

c0220930_17183562.jpg
c0220930_17183488.jpg
今後は、天井の下地組、ボード貼りなど進んできます!
乞うご期待ください。

******************************************

こちらの現場ではありませんが、今週末26日27日28日に都賀町家中にて完成見学会を行います!
土曜から月曜まで開催致しますので、ぜひご来場ください。

日時:8月26日27日28日 9:00~16:00

何かご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい!
電話:0289-84-0036 mail:info@tochimou.jp

以上

[PR]
by tochimou | 2017-08-22 18:09 | 本格和室と繋がるリビングのある家
<< 杉と桧香る二世帯住宅④(完成見学会) 和瓦の平屋住宅①(解体工事、大... >>