お盆期間中の営業のご連絡
また暑い日々が続きそうなこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

お盆期間中のモデルハウスの営業日をご連絡致します。

■11日 土曜日 10:00~15:00
■12日 お休み
■13日 月曜日 10:00~15:00
■14日~16日 お休み

17日より通常営業致します。
(平日10:00~15:00、日曜日 9:00~16:00)

ご不便お掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

以上 

[PR]
# by tochimou | 2018-08-10 16:50 | モデルハウス
ブラック&ホワイトとウッドな平屋①(完成間近!)
気候の変化についていくのがやっとなこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

完成までもう少しの現場をご報告!

今回の敷地では、東側に斜面があるのでそこを利用して石積みからスタートしました!
鹿沼市下粕尾の大きな石(石に疎くてすいません…)を、職人に積んでもらいました。

緑を入れるスペースや庭からの景観を考え、立体的に積むのが、シンプルながら難しい作業だそうです。

c0220930_09282549.jpg
c0220930_09282536.jpg

間取りのお打ち合わせでは、敷地に合わせ平屋や二階建てなど色々なパターンでいくつも検証しましたが、土地が広いこともあり平屋でGO!
c0220930_09410822.jpg
c0220930_09410821.jpg
c0220930_09435360.jpg
基礎が完成し床下の給排水の配管を組むと、大工工事がはじまります。

c0220930_09441103.jpg
弊社ではどの住宅でも、土台、柱は4寸角(12cm)の桧、梁桁などは杉を使用して建てています。

シロアリや湿気の影響を受けやすい土台には、予め薬剤を加圧注入した桧を使用しています。(薄いグリーン色)
c0220930_09441030.jpg

c0220930_09441193.jpg
ホゾもつけ組んでいきますが、金物でも固定していきます。
c0220930_09441152.jpg
工事が進みますと、大工棟梁に上棟式を行ってもらいます!
c0220930_09501647.jpg
上棟式の際は祭壇に棟礼を掲げます。
表側は“天長地久”など書いてもらいますが、裏側には構造材の産地(鹿沼市西方町真上)とお施主様ご家族の手形も!

こちらは、屋根裏の一番高い棟木に取り付けます。
c0220930_09501664.jpg

c0220930_09545207.jpg
今回は、屋根の勾配の関係もあり、軽いガルバニウムで噴きました。
狭いところも雨が入らないようしっかり施工!


c0220930_09563745.jpg
c0220930_10080878.jpg
c0220930_09563764.jpg
c0220930_09501652.jpg
お施主様のご希望で、断熱材はアイシネンという吹付断熱を施工しました。


設備を積んだトラックから材料を吹き込みます。
玄関や窓も目張りして施工します。
c0220930_10032092.jpg

c0220930_10023228.jpg

c0220930_10023381.jpg
c0220930_10023367.jpg
吹付けも厚みを見ながら施工していきます。
盛り上がったところは、大きな刃物で削ぎ落としていきます。
c0220930_10023283.jpg
c0220930_10023382.jpg
断熱工事が終わると、また大工工事が再開です。
壁の杉板や天井ボード、床、建具枠など施工します。

c0220930_10091323.jpg
開放的なリビングの勾配天井!
大きな梁が存在感アリマス。
c0220930_10091357.jpg
c0220930_10091324.jpg
リビング前に下屋には桧を施工しました。
綺麗な木目が◎
c0220930_10091363.jpg
樋をかけ終わると、足場も撤去し、全容が!
c0220930_10154367.jpg
c0220930_10154251.jpg
TVやオーディオ用に電気業者に配線してもらっています。
c0220930_10154353.jpg
キッチン上の天井は真っ赤!
ビビビットなナイスアクセント!
c0220930_10154301.jpg

今後は漆喰壁やクロス工事、造作関係工事がはじまります!
また完成致しましたらご報告致します。次回乞うご期待!

以上

[PR]
# by tochimou | 2018-07-27 10:20 | ブラック&ホワイトとウッドな平屋
下野新聞 7月26日 記事紹介!
一日に何回も“暑い”と口走ってしまう毎日ですが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

本日の下野新聞 一面で、オリンピック 新国立競技場の記事にて弊社を取りあげて頂いたのでご報告いたします!

c0220930_09400239.jpg

歴史的な建造物に、弊社が携わった鹿沼の木材が使われる事には、大変な驚きもありさらに光栄です!

これを契機に鹿沼の木材の質の良さが多くに伝わり、活用されるようになり、林業全体の活性化に繋がるよう努力していきます。

以上

[PR]
# by tochimou | 2018-07-26 09:54 | 建築
軒の深い木の家②(完成!)
クラクラするような日差し降り注ぐこの頃ですが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

マメなご報告をと思いつつ……第二回目の更新で完成です!

今回は樋をつけたくないとのご要望で軒をグッと出しました。
また軒先を軽くするため、金属で葺きました。

全体的に和に偏らない雰囲気に仕上がったと思います。

c0220930_14052732.jpg
軒裏も本物の木で施工しました。いい雰囲気!!

お施主様が悩みに悩んだ外壁も、濃いネイビーに白いポーチ柱、本物の木の色が映えます!
c0220930_14052746.jpg

c0220930_14052749.jpg
西側には物干しスペースを設けました。
c0220930_14052768.jpg
玄関では、お施主様がお持ちだった御影石を。
c0220930_14052708.jpg
そして玄関をあけると…、ギヒノキのワンダーランド!!
お施主様から本格的な和も部分的に欲しいとの事で、玄関と和室は匠の技でかなり作りこみました。

c0220930_14054382.jpg

c0220930_14070472.jpg
c0220930_14055329.jpg

奥には、敷地に緑があるので、玄関の突き当りには明り取りと風抜きを兼ねて、大きな窓を設けました。

そして、その手前に組子壁を設けました。
青海波という柄で、無限に広がる波の模様で、未来永劫へと続く幸せへの願いと、平安な暮らしへの願いが込められた柄だそうです。
c0220930_14063410.jpg
c0220930_14055399.jpg
玄関周りの杉板戸にも違った組子を取り入れました。
その扉の先も純和風な畳部屋です。
他は4寸柱ですが、和室は5寸の桧柱を採用し、より木の存在感をだしました。
c0220930_14055394.jpg
c0220930_14055373.jpg

c0220930_14054378.jpg
c0220930_14070471.jpg

リビングは勾配天井にし、開放感◎。
周りが白い漆喰壁ですので、杉の板戸や床や梁の色が映えます!

TV前には3帖の小上がり畳スペースを設けました。
c0220930_14065070.jpg
c0220930_14064968.jpg
c0220930_14064978.jpg
c0220930_14063506.jpg
c0220930_14064922.jpg
c0220930_14063357.jpg
物置と神棚スペースも木で作成しました。
c0220930_14065036.jpg
こちらからは居室です。
実際に寝起きする方の意見がグッと詰まってます!
c0220930_14063438.jpg
壁には、杉の圧縮材を一面に施工しました。
杉を特殊な機械にいれ、柔らかい所を潰して独特の表面形状と色目を出しています。

床や梁も本物の杉板ですが、濃い茶色に塗装を施し、アーバンな雰囲気に。
c0220930_14402113.jpg
こちらは木目を生かしたクリア仕上げです。
c0220930_14064986.jpg
トイレは杉カウンター付きの1.5帖設けました。
c0220930_14063465.jpg
洗面脱衣室は、壁に湿気に強い杉板を施工しました。
c0220930_14063403.jpg
納戸を設けず、その代わり通路幅を広くとり収納スペースを設けました。
c0220930_17333382.jpg
玄関ホール、LDKの壁には漆喰で。
荒く仕上げました。オレンジの照明のあかりで、雰囲気出ます!
c0220930_14070337.jpg

工事中もお施主様にも色々ご協力頂きありがとうございました。
愛着持って永く長くお住い頂けるお住いになったと思います!

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

以上



[PR]
# by tochimou | 2018-07-20 17:50 | 軒の深い木の家
下野新聞 6月18日 記事紹介!
気温差激しいこの頃ですが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

今日の下野新聞の1面の記事に弊社の記事が載りましたのでご報告!

c0220930_09065267.png
昨今の林業の現状の取材を受けまして、さらに実際の若い社員の現場作業風景とインタビューが載りました!

ご興味のある方はぜひご一読を。

以上

[PR]
# by tochimou | 2018-06-18 09:11 | 建築