<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
本格和室と繋がるリビングのある家④(完成)
朝晩の冷え込みと年末の慌ただしさのダブルパンチな毎日ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

弊社の栃木市大森町のモデルハウスも12月30日~1月4日まで年末年始の休業を頂きます。宜しくお願い致します。

********************************

こちらの現場も先日無事引渡しが完了致しました!
予定通り年越しを新しいお住まいで過ごして頂けます♬

c0220930_10022225.jpg

もともと物置小屋があり重宝していたとのことで、キッチンの勝手口から屋根続きで行ける収納小屋を造りました。

c0220930_10022292.jpg
玄関には、化粧材で仕上げた下屋をもうけました。
下屋を受ける柱は、雨風での変色を考慮し外壁材で巻きました。
軒裏の木目は思わず見上げてしまう風格のある趣です!

c0220930_10024052.jpg
c0220930_10022236.jpg
南側の既存建物とも綺麗につながりました。
母屋自体の高さを上げ、既存建物にかぶるように施工しました。
c0220930_10024128.jpg
建物内部に入りまして、まず玄関ホール!
桧の床と杉の腰板、造作照明で木目に囲まれる明るい印象に。

正面壁には奥様のご要望だったニッチ棚を施工しました。
そして脇には扉で仕切れるシューズクロークを設け、玄関に下駄箱を置かず広々です。
c0220930_10023220.jpg
c0220930_10023275.jpg

c0220930_10022467.jpg

c0220930_10023235.jpg
玄関からの造作板戸を開けると、本格的な客間が広がります。
日本の伝統技法 京壁に杉竿縁天井、桧の鴨居、杉の造作板戸、イ草畳です。
天然素材に囲まれた空間は気持ちも落ち着きますし、使い続けた時の味わいも出てきます!

また杉板戸には鹿沼の組子も取り入れてあります。細かな仕上げに目がいきます!

c0220930_10024021.jpg
c0220930_10023383.jpg
こちらの4本+2本の板戸を開けるとリビングとつながります!
リビングを広く使うことも、お客様を通す客間として使うこともできます。

桧の大黒柱が存在感◎
こちらも月日の変化が楽しみです!
c0220930_10023293.jpg
c0220930_10023153.jpg
c0220930_10023309.jpg
別のお部屋では、襖で仕切る畳部屋も設けました。
梁を見せ、天井を高くとりました。
c0220930_10023929.jpg
c0220930_10022320.jpg
湿気の篭もりがちな洗面室には、杉板で湿度調節。
お施主様のお持ちのタンス等の高さに合わせて棚板等決めました。
c0220930_10070128.jpg
トイレにも杉カウンターに陶器の手洗い器を。
広くくつろげるトイレに仕上がりました!
c0220930_10063113.jpg
収納部屋の棚板なども使いやすいように、お施主様の荷物に合わせ施工しました。
c0220930_10023804.jpg
既存部分とつなげた箇所も綺麗におさまりました!
元々の既存梁の関係で斜めに施工しました。

こちらのホールでは物干しができるよう、天井収納型の金物も設置しました。
c0220930_10130722.jpg

お施主様や近隣の方々のご協力もあり、スムーズに工事を進めることが出来ました。
どうもありがとうございます!

お施主様にはブログ掲載にもご協力頂き誠にありがとうございます。
今後も長いお付き合いが続きますが、どうぞ宜しくお願い致します!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-12-21 11:45 | 本格和室と繋がるリビングのある家