<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
栃毛木材 平屋小屋裏付き住宅①(地鎮祭)
秋に向かって一直線なこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

この度、栃毛木材の平屋社宅の建築工事がはじまりました!

建築地は、栃木市柳橋町という駅にも歩いて行ける便利な街中です。
不動産屋から土地情報を集めたりと建築予定地探しから始めたのですが、土地の大きさと周辺環境、建てる前に水道工事や下水道工事が必要になりますが、地盤の高さや塀が設置済み、どの大きさまで建築できるか(今回の社宅はこれが結構重要!)等々、色々考慮しこの物件に。

c0220930_08275325.jpg
c0220930_08275310.jpg

土地探しは表示された価格だけでなく、建築するまでに色々お金が掛かる場合が多く、一概に高い安いと決めれない事がほとんどです。
土地から建築をお考えの方は、決める前にぜひ建築会社にご相談された方が◎です!(もちろん弊社でも!

そして先日の大安吉日に地鎮祭を行いました!

弊社の本社がある旧粟野地区の御嶽山神社に地鎮祭をお願い致しました。

c0220930_08313617.jpg
先日仕入れた知識ですが、大根が男性、人参が女性を表しているそうです!
c0220930_08313437.jpg
c0220930_08313731.jpg
c0220930_08313835.jpg
c0220930_08313810.jpg

今回現場監督と勤める坂本の鍬入れです。
鎌、鍬、鋤と入れていきますが実際のご新築時には、お施主様にもご参加頂き執り行います!
c0220930_08401226.jpg
弊社代表の玉串奉奠です。参列者全員玉串を供えます。
c0220930_08313900.jpg
c0220930_08313432.jpg
こちらの御札をベタ基礎の中に、方位除けの御札を敷地内に立てます。

あがったお神酒で乾杯した後に、記念撮影!
代表、事務と建築部で参加しました。

c0220930_08313591.jpg

こちら物件は構造見学会(11月予定)、完成見学会を開催致します!
また工事中も随時見学できます。

外観、内装、造りなど色々練りに練り混ぜた感じになるよう予定しております。
乞うご期待下さい!

以上


[PR]
by tochimou | 2017-09-29 09:05 | 平屋小屋裏付き住宅
和瓦の平屋住宅②(大工工事)
着々と秋のかほり漂うこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらの現場は大工の手加工の造作物が多く、予定より少し遅れておりますが、着々と進行しております!

玄関ホールには本格的な格天井を施します。
足場を作り現場で寸法を合わせ加工していきます。

綺麗な直角が出ないとカッコつかないので、細かな作業は大工の腕の見せどころ!

c0220930_12561513.jpg

c0220930_12561576.jpg
c0220930_12561471.jpg
そして、格天井が組み上がると…
c0220930_12562602.jpg
c0220930_12562590.jpg

c0220930_13000924.jpg
玄関も広いので、奥行のある格天井にしております。
趣のある木目に圧倒されます!

床の間のある客間の天井は、竿縁天井で。
床の間や玄関ホールとの調和も考慮し、大工の考えも取り入れ造作していきます!
c0220930_12562523.jpg

こちらの和室は京壁で仕上げます。
漆喰の下地は通常の石膏ボードですが、もっと厚く塗る居壁では石膏ラスボードという凹凸加工されたものを使用します。

漆喰は消石灰が主原料ですが、京壁は土/砂を使用し穏やかながら独特の質感を演出します!

c0220930_12562487.jpg
各居室では、腰までの杉板仕様で、石膏ボード貼りまで進みました。
c0220930_12562559.jpg
元々のお住まいで使っていた千本格子建具も別な場所に使用する予定です!
お施主様のお父様お気に入りの一品だったとのことで、さすが造りが丁寧です。
c0220930_12562557.jpg
c0220930_13175908.jpg
外回りは犬走りの土間コンクリートを残しほぼ完成です。
c0220930_12562609.jpg
c0220930_12561433.jpg
今後は、室内の漆喰壁、京壁の左官工事、建具工事、クロス工事、照明工事と進でいきます。完成まであと少し!

乞うご期待下さい!

以上 


[PR]
by tochimou | 2017-09-18 13:21 | 和瓦の平屋住宅
簡易木造小屋 イージーヒュッテT.Oはじめました!
心地よい風が時折吹くようになったこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

色々な用途で使える新商品をご紹介いたします!

ヒュッテという木の小屋なのですが、ドイツ語由来の単語で、オーストリア陸軍レルヒ少佐が日本にスキーを伝えた際に一緒に導入された登山用語だそうです。(Wiki参照)


c0220930_15104550.jpg
屋根はガルバニウム鋼板を使用し、内部外部とも壁は杉を使用しています。
室内に入ると雰囲気のある木目に囲まれる空間が広がります♬
c0220930_15174736.jpg

c0220930_15174665.jpg
予め壁にはサッシが着き断熱材も入ったパネルを現地で組み立てますので、狭い場所でも設置可能です。解体・移動も可能です!

販売もリースもしておりますので、工事現場事務所や物置小屋、レンタルルーム、災害時の仮設住宅に色々な使い方ができます。

また他にも様々なタイプがあります。
こちらは、昨年末に東京日比谷公園でのイベント時に使用した際の設営風景です。

c0220930_15261394.jpg
c0220930_15261266.jpg
c0220930_15261450.jpg
イージーヒュッテT.Oだけでなく様々な大きさ、タイプをご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

■問い合わせ先
 一般社団法人 日本ヒュッテ協会 東京都中央区築地4-7-3 7F 09-6825-5523
■販売元
 株式会社 栃毛木材工業 鹿沼市下永野777 0289-84-0036
■リース等の問い合わせ
 コーエィ株式会社 群馬県前橋市上小出町1-9-12 027-233-0522

お問い合わせお待ちしております!

以上 


[PR]
by tochimou | 2017-09-11 15:37 | 建築