<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
杉と桧香る二世帯住宅①(解体、基礎、建方)
GWが近づきフワフワし始めるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

今回は明治から続くお住まいの建替え工事のご報告です。

昔は、農業と2階での養蚕業(“ようさんぎょう”と読むそうです‥)をされていたとの事で、解体時にも燻された梁や特殊な釘など歴史を感じる材が多く出ました。

c0220930_08224389.jpg
c0220930_08230883.jpg
c0220930_08230806.jpg
解体後は、整地し、地盤調査、基礎工事、大工工事と進みます!
c0220930_08231826.jpg

c0220930_08231718.jpg
基礎が完成し、養生期間を設け、大工工事がはじまります。
c0220930_08223136.jpg
基礎の上に基礎パッキンという部材をかませて、土台を敷いていきます。
基礎内部の換気を行う為の部材です。
c0220930_08223093.jpg
土台には、薄いグリーン色の防腐防蟻剤を加圧注入した桧を使用します!
塗るだけの処理よりも、深く薬剤を浸透させます。
c0220930_08223001.jpg
土台敷きが終わるといよいよ建て方がはじまります!
建て方から数日は、大工の人数が増え屋根まで一気に組んでいきます。
c0220930_08245978.jpg
弊社では、屋根の下地にも合板ではなく無垢材を使用し、柱も4寸角を使用しますので、一般的な住宅の2倍近くの木材を使用し組んでいきます!
c0220930_08250098.jpg
土台、柱には桧、梁や桁には杉を使用します。
ともに栃木県の材木を弊社で伐採、乾燥、製材したものです!
c0220930_08254066.jpg

c0220930_08253984.jpg
瓦をとめるさん木にも、加圧注入した材を使用します。
c0220930_08254161.jpg

c0220930_08254066.jpg
完成時にも見える梁は、あらかじめ節を避けた綺麗な材を使用します。
c0220930_08254087.jpg
軒裏には化粧の杉板を施工し、軒も深く設計しました。
部屋の中からも、木の味わいが深まる様子を楽しめると思います!
c0220930_08253950.jpg
c0220930_08254022.jpg
今後は、大工工事が進み、屋根工事もはじまります。
乞うご期待下さい!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-04-27 09:18 | 杉と桧香る二世帯住宅
食と美容&整体複合施設の改装工事②
花粉吹きすさぶこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

宇都宮で行っています店舗の改装工事の様子をご報告致します!

工事看板も出来上がりました。

c0220930_10050125.jpg

元々はホームセンターだったのですが、今回は美容整体も行うので、風通しよくし採光も確保するため、窓を新しく開けました。

c0220930_10075063.jpg

c0220930_10053212.jpg

c0220930_10043194.jpg
内部工事もどんどん進み、若干雰囲気が出てきました。
いろんなブースを間仕切っていきます。

c0220930_10050160.jpg
料理教室や調理室のスペースもあるので、こちらは保健衛生上、しっかりと囲まれた空間にしていきます。
c0220930_10072038.jpg

c0220930_10043029.jpg
排水や給水管を通す為、一部床を上げます。
c0220930_10043257.jpg
c0220930_10043263.jpg
そして床の下地などには、桧の合板を使用します。

今回はお施主様のご要望もあり、構造材・内装材は栃木県の桧と杉の無垢材を豊富に使用し、心身共に落ち着き、木に囲まれるような空間を造ります!

桧柱の見える凛としたスペースや、杉の温かみのある木目に囲まれるスペースなど色々な雰囲気を演出していきます。

c0220930_10050095.jpg

c0220930_10053131.jpg
こんな丸太を何本も使った什器も検討中です!
c0220930_10043101.jpg
お施主様のご要望と設計士のアイデアに、弊社の経験と技術を交えカタチにしていきます!
乞うご期待ください♬

以上

[PR]
by tochimou | 2017-04-22 10:54 | 食と美容&整体複合施設の改装工事
風の通る家①(基礎工事、大工工事)
暖かい風が吹くようになったこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

新しく宇都宮で始まった新築工事の様子をご報告致します。

東西に長い敷地ですが、お施主様のご要望と立地を活かした日当たり・風の通りなど考えて設計致しました。

元々は弊社ともお付合いのあった材木屋の事務所があった場所で、地中にあった既存の基礎の撤去から取り掛かります。

c0220930_08503644.jpg
地中のコンクリや石を取り除き、砕石でならし、建物のカタチに地縄をはります。
この状態で、お施主様にも最終の建物位置をご確認頂きます。

c0220930_08510044.jpg
そしてお施主様にもご参列頂き、地鎮祭を行います。
邪気を払うような風の吹く晴天でした!
c0220930_08511140.jpg
地鎮祭で、土地の神様に工事の了解を得てから、いよいよ基礎工事がはじまります。

c0220930_08511861.jpg

そして一気に写真が飛んでしまいますが・・・ベタ基礎完成です。

c0220930_09180428.jpg
その後、大工工事が始まり建物のカタチが出来上がってきます!
c0220930_08514523.jpg
自社林から伐採、乾燥、製材まで一貫して行っていますので、基礎の骨組みにも丈夫な無垢材をふんだんに使用していきます。

土台、柱は桧4寸(約12cm)、梁や桁は杉を使用しています。
屋根の下地も合板ではなく湿気にも強い無垢材を使用しています。

構造材は一本一本強度を計測しますが、さらに性質や色味を揃えるよに、同じ山から伐採した材木を使用するようにしています!

c0220930_08514470.jpg

c0220930_08514449.jpg
土台は、薄いグリーン色の防蟻防腐材を加圧注入した桧を使用します。
c0220930_08514550.jpg
屋根は、勾配の関係もありガルバニウムで施工します。
お施主様が選んだお色は、深みのあるグリーン!
c0220930_08514541.jpg

c0220930_08515355.jpg
室内の天井に梁が見えるところには、木肌の綺麗な材を選び施工します。
同じ山の材料を揃えることで、こういった見える所の木肌も揃って、建物としての統一感も出てきます。

c0220930_08515351.jpg
今後は、室内だけでなく外壁工事も進んでいきます!
乞うご期待下さい!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-04-17 09:45 | 風の通る家
ガレージと中二階のある家⑥(完成!)
週末まで桜がもつか不安な空模様ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

ガレージのある家も無事完成を迎える事となりました!

今回はお施主様のご要望で、居室やトイレなどはダウンライトではなく、デザイン性のある照明を使用し、かっこいい雰囲気に仕上がりました。

玄関周りには鹿沼の深岩石でアクセントを。
黒目の外壁との相性も◎だと思います!
c0220930_09353073.jpg
玄関を入ると、造作の扉と桧の市松貼りの床が目に飛び込んで来ます。

c0220930_09352419.jpg
大工の細かな技術が映える市松貼り!

c0220930_09352451.jpg
LDKには吹き抜けとスリット階段、造作照明とアクセントのダークな床で色のメリハリがあり、開放感も抜群です♬

c0220930_09351390.jpg

c0220930_09353137.jpg
ダイニング前は温かみのある杉無垢床で施工しました。
c0220930_09352396.jpg
c0220930_09353132.jpg
吹き抜けの天井には、迫力ある照明とアクセントクロス!
c0220930_09350103.jpg

c0220930_09353064.jpg
1階のトイレには、桧柱を利用したデザイン壁を。
c0220930_09351289.jpg
c0220930_09352546.jpg
1階の壁は漆喰を荒く塗っています。
漆喰壁はどうしても時間が経つと、細いヒビなど入りやすい素材ですが、照明が当たった時の陰影や調湿効果などもあり、とてもよい雰囲気・空間に仕上がります!
c0220930_09351111.jpg
2階は、様々な柄のクロスで。
目に入る面積も多いので、どれを選ぶかで雰囲気がガラッと変わります!
c0220930_09351170.jpg

c0220930_09351165.jpg
c0220930_09350141.jpg
c0220930_09350135.jpg
居室の一面やトイレ、収納庫の中には杉壁を施工しています。
木目のリラックス効果だけでなく、湿度調節なども行ってくれます!
c0220930_09353246.jpg
c0220930_09353196.jpg
c0220930_10035262.jpg
いままでご協力頂きましたお施主様、各業者、近隣の方々に御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

これからまた、長い長いお付き合いが続くかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

以上

[PR]
by tochimou | 2017-04-07 10:13 | ガレージと中二階のある家
広いバルコニーと太陽光発電の家②(大工工事、屋根工事、外壁工事)
桜の季節到来ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

更新が空いてしまいましたが、こちらの現場も順調に進んでおります!

建方で柱が立ち家のカタチが出来上がると、屋根工事、防水透湿シート貼りがはじまります。

今回お施主様のご要望で、防水透湿シートも部分的にタイペックという優れもので施工しました。

水の侵入を防ぎ湿気を放出するだけでなく、アルミニウムを蒸着することで、夏場の強い日差しや西陽を跳ね返す効果があります!
夏涼しく冬暖かいという遮熱効果が得られます。

c0220930_08224119.jpg
c0220930_08224167.jpg
太陽光発電がのらない東側の屋根は平板瓦で施工しました。
c0220930_08193624.jpg
外部のシート貼りが終わると、いよいよ外壁工事に入ります。

シートの上に外壁材を施工しますが、躯体と外壁材の間に隙間を造ります。
こうして、建物内に外の熱が伝わりにくいようにし、さらに湿気等もこもらないようにします。

c0220930_08192391.jpg

c0220930_08192456.jpg

c0220930_08192495.jpg
c0220930_08192477.jpg

建物の雰囲気を決める外壁の柄や雰囲気は、皆様かなりかなり迷われるところです…。
今回はニチハのフュージェという商品(現在CM放映中)を使用しました。

外壁材の繋ぎ目(コーキング部分)が最小限になっており、見た目にも統一感が有ります!
オレンジ系とオフホワイト系で品のある優しい印象になっています♬


c0220930_08192447.jpg
建物内部の方では、柱が立ち天井の下地が組まれ、断熱材が入り床貼りがはじまりました。

c0220930_08193614.jpg
c0220930_08193655.jpg

1階、2階とも杉無垢材の床で施工します。
通常、無垢床材は厚み15mmが多いですが、弊社では24mm厚を使用!
歩いた時の感じ、足触りがとても心地よく好評です。

弊社モデルハウスでも使用しておりますので、ぜひご体感を!!

c0220930_08454971.jpg
和室の京壁部分の下地は、通常の石膏ボードではなく溝のある石膏ボードを施工します。
凹んだ所にも下地材が入り、より強固な下地が作れ、しっかりとした京壁になります。

このお部屋は真壁と呼ばれる、化粧柱が見える仕上がりになります。
c0220930_08192295.jpg

c0220930_08192235.jpg
2階への給水・排水管も邪魔にならないスペースを利用して組んでいきます。
c0220930_08192252.jpg
今後は床、壁、天井の工事が進み、どんどんお部屋らしく間仕切られていきます!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-04-05 09:03 | 広いバルコニーと太陽光発電の家