<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
大屋根の本格和室の家⑨(断熱材・外壁・大工工事)+見学会のご案内
春うららかなこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

いよいよ今週の土日2日3日に お施主様のご厚意により見学会を開催させて頂きます!
桜を見に出かける途中でもぜひお立ち寄りください♫

現在の工事の進行状況をご報告致します。

今回は通常の構造見学会よりも、工事が進んだ状態をご覧頂けます。

柱や梁などの骨組みだけでなく、断熱材や床材、階段、天井の組み方、外壁工事や、軒裏、屋根裏などもバッチリ見れます!



c0220930_09054076.jpg

綺麗な桧の柱や鴨居だけでなく、天井の断熱材や、屋根の下地の組み方も見れます。

断熱材も次世代省エネ基準をクリアする高性能グラスウールで施工しています!
夏の暑い日差しも、冬の寒い風もしっかり防ぎます。


c0220930_09091929.jpg

屋根裏収納部分も工事進行中です!


c0220930_09093328.jpg
1階と2階の間には、配管も入ります。

c0220930_09091930.jpg
外壁も施工中。
縦の下地材に金具を付け、外壁材を施工していきます。
壁と外壁材の間には通気層を設け、外気の影響を受けにくく湿気がこもらいないようにしています。


c0220930_09091984.jpg

見学会ではこういった工事の進行途中をじっくりとご覧頂けます!
そして、県産材100%の木材と、目につくところには綺麗で迫力のある桧や杉も使用していますので、こちらもぜひご確認ください!

■構造見学会
■日時 2016年4月2日 3日  9:00~16:00


ぜひ皆様のご来場お待ち致しております。

以上



[PR]
by tochimou | 2016-03-31 09:27 | 大屋根の本格和室の家
吹き抜けと薪ストーブのある家工事中!⑧(車庫工事)
桜の開花が待ち遠しいこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

本体の新築工事は、昨年末に完成しているのですが、ガレージの工事が先日終わりましたので、そちらの様子をご報告致します!

もともと今回は、建替え工事なのですが、

既存のお住まいの生活部分のみ残し、解体
解体した所に、新築工事
新居へお引越し
残していた生活部分を解体
ガレージ(車庫)を新設工事

という流れです。


新築工事中はこんな感じでした。
既存の住宅よりもグッと狭くなってしまうのですが、仮住まいアパートへのお引越しの手間や費用がかからず、新しいお住まいへの荷物移動も容易なので、弊社ではよくご提案させて頂いております。


c0220930_08332475.jpg

そして、隣の新築工事が終わりましたら、残した部分を解体します。
細心の注意で解体を行います。



c0220930_08391346.jpg

c0220930_08392395.jpg

そしてそして、ガレージ(車庫)を新設!
途中の画像がないので、すぐ完成です。

同じ外壁材・屋根ですので、統一感もばっちりです。
ガレージの屋根と母屋の屋根の間もあまりないので、雨の日でも濡れずに玄関へ!

画像ではわかりにくいのですが、物置スペースもしっかり確保してあります。

c0220930_08410849.jpg

c0220930_08414359.jpg


弊社モデルハウスでも大好評の天井ヒノキ張り!
白と綺麗な木地色のコントラストがステキなんです。
人感センサーを天井につけると、車を感知したら照明が着きますので、車庫入れも楽々安心です。



c0220930_08413159.jpg
c0220930_08425584.jpg

弊社では、お客様それぞれの生活スタイルにあったご提案+αを心がけております。
お住まいのことでもそれ以外でも、ぜひお気軽にお問合わせ下さい!

今回のガレージのヒノキ天井だけでなく、色々なアイデアを詰め込んだモデルハウスもぜひご覧下さい。
■モデルハウス 栃木市吹上町1630-8
*4月2日-3日に、鹿沼市村井町の構造見学会+モデルハウス見学会を開催致します。

案内状ご希望の方は、info@tochimou.jp まで!
ご連絡お待ち致しております♫

以上



[PR]
by tochimou | 2016-03-27 08:59 | 吹き抜けと薪ストーブのある家
大屋根の本格和室の家⑧(上棟式、サッシ工事)+見学会のご案内
ポカポカ陽気の小春日和が続きますが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

今日は、先日執り行いました上棟式の様子をご報告致します!

地鎮祭では、神主様が主導ですが、上棟式では大工主導で執り行います。

また事前にお施主様には、棟礼(棟に取り付ける札)に、“天長地久”とお施主様の名や建築会社、基礎、大工の名を書いてもらい、当日祭壇に掲げます。

棟梁が祝詞(のりと)を奏上し拝礼、それに続きお施主様及び参列者が拝礼します!



c0220930_08242177.jpg

その後、大工が四方がための義を行います。
建物の四隅に酒、塩、米などを散じ、木槌で打ちます。
厳かないい音が響きます!


c0220930_08371796.jpg

その後、お神酒を頂き、弊社社長の木材の説明(今回も全て栃木県産材なので、伐採地の説明と材木小話)をさせて頂き、3本締めで終了です。

無事スムーズに執り行うことができました。

今後の工事も安全にスムーズに進み、いいお住まいが完成することと思います!!

お施主様もお忙しい中お時間を作って頂き、また色々お気遣いをして頂き、誠にありがとうございます!


そして、今回、お施主様のご好意で構造見学会を開催させて頂くことになりました。


c0220930_08243525.jpg

今回は工事の進行具合もあり、構造だけでなく、建物の丈夫さを決める木の使い方や、長く使えるようにしっかりとした床の下地や快適なヒノキと杉の床、外気との熱の行き来を防ぐ高性能断熱材、外壁下地など完成時には隠れてしまう部分がご覧頂けると思います!!

現段階では、天井・壁の断熱工事、ユニットバスの取り付け工事など進行中です。

c0220930_08243500.jpg
c0220930_08243502.jpg


c0220930_08243570.jpg

見学会のチラシを御希望の方は、お気軽にお問合わせください!


㈱栃毛木材工業
info@tochimou.jp
電話:0289-84-0036

また、同じ日に弊社の栃木市吹上町モデルハウスでも見学会を開催致します。
ぜひ合わせてご覧頂ければと思います。

同じヒノキ、杉でも色々見せ方、魅せ方にこだわり、遊び心を持って設計したモデルハウスです!
車2台のインナーガレージで、家事も育児もしやすく、家族のコミュニケーションが取りやすい間取りです。


c0220930_09192354.jpg

場所;栃木市吹上町1630-7(コメリ大森店の南側、県道沿い)
ぜひお待ちしております!

以上




[PR]
by tochimou | 2016-03-18 09:28 | 大屋根の本格和室の家
大屋根の本格和室の家⑦(瓦工事・大工工事)+見学会のご案内
雪がちらつく鹿沼市ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?
外出の際は、どうぞお気をつけください!

大屋根の家も瓦葺きがほぼ終わり、大工工事真っ只中です!

また外周の透湿防水シート張りも終わりました。
この白いシートは、外からの湿気や水分を躯体内に通さず、躯体内湿気を外に放出するすぐれものです。


c0220930_08474027.jpg
フラットの平板三州瓦を使用しましたので、シャープで凛とした雰囲気になります!
瓦一枚一枚、縁の役物なども全て専用金具等で下地に固定します。

(よく建築材で、"役物"と言いますが、瓦やタイル、ブロックなどで一般的な形でないもの、コーナー部材や隅・袖瓦などをいいます。)

袖瓦が乗っている木肌が見えているところが破風と呼ばれ、今回はここを板金で覆います。
ここの色でも建物の雰囲気がガラッと変わってきます!

同色にすることが多いですが、モダンな印象にするために赤色を使用する場合もあります。
そして、ツンツンと立っているのが、雪止めです。

c0220930_08472113.jpg

そして建物内部は、床下地材24mm桧合板が張られ、天井の下地などに突入しています!
弊社では1階の床は根太工法、2階は根太レス工法で施工しています。

色が変わっている根太材(他に土台、大引)は防蟻処理がされた桧を使用!

その根太間に高性能床断熱材が入り、その上に24mmの桧合板、さらにその上に床材(24mm杉無垢材)または畳が入ります!

昔の根太工法では、根太材の上に直に床材が施工されていたので、どうしても年数が経つとペコペコしてきたのですが、弊社ではしっかりと下地が入るので心配ありませんっ!
(ちなみにこの桧合板も弊社の山の桧を使用している県産品です。)


c0220930_09065716.jpg
c0220930_09065731.jpg
柱などはあらかじめ隠れる部分に“背割れ”を施し、柱の中心部まで乾燥させ、施工後の木材の動きを抑える工夫もしています。
“割れちゃった”のではなく、“割っている”んです!


c0220930_09293746.jpg

そしてそして、今回はお施主様のご好意で、4月2-3日の土日に構造見学会を開催させて頂くことになりました!!
ぜひ、実際に木の迫力、雰囲気や隠れてしまう構造をご堪能下さい!

自社山林と自社製材工場をもつ強みと、職人の技をぜひ!

場所は鹿沼市内です。
また詳細はご報告致します。


以上



[PR]
by tochimou | 2016-03-12 09:37 | 大屋根の本格和室の家
スギヒノキの平屋の家①(解体工事中)
天気予報を少ーし疑いたくなるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

建替え新築工事の解体工事が始まりましたので、ご報告致します!

今回の現場は、既存のお住まいを解体し、少し場所を変えて新築致します。

そのため既存の住宅の一部分を残し、その部分に仮住まいをしてもらい、新しいお住まいが完成後に、仮住まいを解体する予定です。

仮住まいの部分に、弊社の方で仮設のキッチンやトイレ、お風呂など設置致します。
車庫などに仮住まいを設置する場合は、車庫内に床・壁などをつくり住めるように改装いたします!


■解体前
c0220930_08561170.jpg

■解体中
c0220930_08573147.jpg


c0220930_08573141.jpg

解体中でまだ雑然としていますが、ベニアとシートを使い雨が入らないように施工し、仮住まい部分を残して解体します。

c0220930_08573158.jpg

今までのお住まいが取り壊されるのは、何度見ても寂しい気持ちにもなりますが、今まで以上に使いやすい、快適空間に仕上げます!

また工事が進みましたら、ご報告致します!

***********************************

◆◇イベント告知◆◇
4月2-3日(土・日)に構造見学会を開催致します!
会場は鹿沼市 新鹿沼駅近くです。

自社所有の山林から切り出した杉・桧をふんだんに使用し、完成時には隠れてしまう"構造"をご覧頂けます!

4寸桧柱や、大黒柱の迫力や凛とした木の雰囲気などぜひご体感下さい。

また案内等できましたら、ご案内致します。
乞うご期待ください。

以上


[PR]
by tochimou | 2016-03-11 09:39 | スギヒノキの平屋の家
建替え工事の古材利用②
季節の変わり目ですが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

建替えの古材利用の現場ですが、着々と進んでおります。
解体も終わり、先日地鎮祭を執り行いました!
(不参加で画像なく申し訳ありません…。)

また引き上げた古材も着々と進んでおります。

弊社駐車場にて高圧洗浄機とブラシを使い、土や汚れを出来るかぎり取り除きました。
とはいっても、昔の囲炉裏などからくるススなどは、中々取り除けませんが、製材すると引き締まった綺麗な木肌が見えてきます!お楽しみに!



c0220930_08212189.jpg
c0220930_08212168.jpg
c0220930_08212152.jpg
そして、乾かします。

c0220930_08211309.jpg
c0220930_08211398.jpg
ちなみにこれで全部ではなく、この倍くらい洗浄、乾燥しています。

お客様とお打ち合わせをし、木を見て使えるところを選別し加工していきます!

また、工事が進みましたらご報告致します!

***************************:

4月2-3日の土日に、こちらの現場ではありませんが構造見学会を予定しております。
4寸(約12cm)・5寸(約15cm)の柱や、大きな鴨居、綺麗な軒裏など見応え◎!

詳細が決まり次第、ご案内致しますのでぜひ宜しくお願い致します。

以上








[PR]
by tochimou | 2016-03-09 08:34 | 建替え工事の古材利用
大屋根の本格和室の家⑥(瓦工事)
春寸前なこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

大屋根の家も瓦工事に入りました!

大きな屋根の庇がお家をグルッと回りますので、かなり迫力があります!

今回は、三州瓦の中の平板瓦を使用しています。
和瓦のうねったデザインとは違い、凹凸があまりないタイプです。

大きな屋根でもすっきりと洗練されたデザインに仕上がります。

c0220930_17333598.jpg
c0220930_17333551.jpg

瓦の下に敷き詰めてあるゴムアスルーフィングという防水シートもきちっと上まで立ち上げ、
雨水の侵入を防ぎます!

c0220930_17333518.jpg

さらにこのルーフィングの下は、杉の無垢材を使用しています。
(下の画像の上部分です。解りづらいですが…。)
ここに合板を使用するところもありますが、やはり本物の木の方が湿度などにも強くいので、よりお住まいを長く守ってくれます。


c0220930_17485394.jpg

瓦も焼き物なので一枚一枚多少うねりなど違うのですが、そのあたりも見ながら職人が施工していきます。

c0220930_17333552.jpg
この後もどんどん工事が進んで行きますので乞うご期待ください!

以上 






[PR]
by tochimou | 2016-03-06 18:01 | 大屋根の本格和室の家
ログハウス改装工事中!②(完成直前)
春恒例の花粉散乱の季節ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

ガス暖炉のマントルピースもほぼ完成し、豪華な照明もつきました。

もともとの丸太ログハウスの雰囲気に、新しく白塗の壁や、漆喰などがベストマッチしているとおもいます!

まずは玄関から。
鹿沼の深岩石を玄関に敷しいて、バリアフリーに!



c0220930_17115406.jpg


そして、リビングです。
弊社監督デザインの懇親のマントルピース ガス暖炉!
(マントルピースとは、暖炉をかこう装飾のことです)

白く塗装した壁に映えます!
主張しすぎないシャンデリア調のLED照明もとても綺麗です。

c0220930_17181510.jpg

c0220930_17181582.jpg

洗面化粧室の壁は漆喰で仕上がっています。
いい雰囲気です!

c0220930_17115483.jpg

階段はもともとの階段の位置をかえて、新設しました。

新しい材料なので木目や色が違いますが、これからどんどん飴色になり近づいていきます!
天然木の楽しみの一つだと思います。

c0220930_17115449.jpg

キッチンは、今回ウッドワンの無垢材シリーズです。
本物の木を使用していますが、食洗機や引き出しが静かに締まるソフトクローズ機能がついています!

c0220930_17115309.jpg

ハイテクガスコンロ!

c0220930_17115389.jpg
オレンジの灯りと木の雰囲気が抜群です!
なごみと癒しの空間だと思います。

c0220930_17115433.jpg
傷んだ所の交換だけでなく、お施主様のご希望と色々な材料を使って新しい空間に仕上がったと思います!

リフォームを検討の方もぜひ、お気軽にご相談ください!

㈱栃毛木材工業 
電話 0289-84-0036
メール info@tochimou.jp

以上





[PR]
by tochimou | 2016-03-02 17:52 | ログハウス改装工事