カテゴリ:庭とつながるリビングのある家( 9 )
庭とつながるリビングのある家⑨(完成!)
紅葉を狩る季節がますます近づいてまいりましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

先月末には引渡しをさせて頂いたのですが、満を持して完成の風景をご報告!

玄関ポーチの照明からいい雰囲気がほとばしっています。
天井の杉板との相性も◎
c0220930_18211242.jpg
そして、玄関を開けると…深岩石の市松貼り!
c0220930_18211449.jpg
トイレも通常よりも幅広にし、カウンターと手洗器を。
ここには、益子焼きの工房“GAWAN”で直接選んで頂いた小物たちが満載です!
c0220930_18185647.jpg
c0220930_18211628.jpg
c0220930_18291629.jpg
c0220930_18211873.jpg
c0220930_18185729.jpg
客間の天井にも杉板を施工しました。
可愛い雰囲気の畳スペースです!
c0220930_18185765.jpg
吹き抜けのあるリビングです!
その向こうには下屋根が付き、お庭が広がります。
c0220930_18185723.jpg
無垢のホワイトキッチンと益子焼きの照明もほんわか◎
床には杉の無垢材で、温もりあるあしざわり!
c0220930_18185864.jpg
c0220930_18211034.jpg
c0220930_18473127.jpg
キッチンと洗面脱衣室、物干しスペースを一直線で結びました。
毎日の家事もすっきり!
c0220930_18375039.jpg
洗面脱衣室の壁も杉板で、調湿効果で結露対策!
c0220930_18401164.jpg
c0220930_18212479.jpg
居室の杉板壁はブラウンで着色し、ぐっと大人な香り!
c0220930_18212640.jpg
ウォークインクローゼットの壁にも杉板を。さらにモイスという珪藻土を練りこんだ調湿壁を。

c0220930_18210859.jpg
かわいい扉の向こうはお子様のお部屋です。
壁は、杉板にホワイトとブラウンで塗装を施しています。

階段をあがったところには、スタディースペースも!
写真は撮り忘れてしまいましたが…。
c0220930_18441653.jpg
c0220930_18441702.jpg
c0220930_18441459.jpg
お施主様の趣味嗜好がつまった、使いやすい愛着のわくお住まいになったと思います!

これからまた、長い長いお付き合いが続くかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
またブログへの掲載にもご協力頂き、誠にありがとうございます!

以上



[PR]
by tochimou | 2016-10-26 18:52 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家⑧(クロス工事、左官工事)
天気予報通りの風の強い栃木県ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

庭とつながる家もクロスなどの仕上げ工事が進んで、段々と完成のイメージが出来上がってきました!
今回は南欧に思いを馳せるような爽やかな内装に仕上がっております。

リビングからも見えるキッチンの背面にはモザイクタイル調のクロスです。

c0220930_09122369.jpg
ゆくゆく間仕切れる子ども部屋は、男の子と女の子仕様で壁・床・塗装もあらかじめ分けております!

c0220930_09122371.jpg


寝室は大人な雰囲気漂う仕上げになっております。
濃い茶色部分は杉板ですが、他はクロスです。
技術の進歩もありますが、手軽に様々な雰囲気を演出できるのがクロスのいいところ♪

c0220930_09200312.jpg



c0220930_09124314.jpg

子ども部屋・寝室など居室の壁には杉板をはり、湿度を一定に保つようにしております。
杉板をはるだけで見た目にもいいのですが、イヤな結露にも効果を発揮します!

さらに収納内部に、モエスという珪藻土から作った調湿・消臭効果のある材料を施工しました。
暗くて分かりにくいのですが…。

c0220930_09124356.jpg
c0220930_09124331.jpg
吹き抜け部分も足場を組んで仕上げていきます。

c0220930_09122312.jpg
住宅で一番人の往来のある玄関も、木と石で演出します♬

まだ作成途中ですが、完成が楽しみです!

c0220930_09122359.jpg

こちらが鹿沼市で取れる『深岩石』です。
大谷石と違い、採掘しているところが数箇所しかないのですが、硬く崩れにくいので弊社では室内や床に大活躍しています!

c0220930_09124323.jpg
今後は、玄関内外のタイルなど左官工事、キッチン・トイレなどの設備工事、扉など建具工事に入っていきます。

乞うご期待ください♫

以上


[PR]
by tochimou | 2016-08-30 09:47 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家⑦(クロス工事)
蒸し暑い日が続きますが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

しばらく空いてしまいましたが、庭とつながる家の進捗状況をご報告!

外壁の方も工事が進み、玄関周りのガラスブロック入り欧州感漂う雰囲気が出てきました。
外壁材は、同色系ですが、1階部分と2階部分で柄が変わっております。


c0220930_18102837.jpg
玄関ポーチ天井とリビング軒裏には、杉の無垢材でアクセントを!
白い外壁材や窓枠にとても相性がいいと思います♫


c0220930_18154168.jpg


室内では、大工工事が一段落し、クロス工事が始まりました。
コーナーや凹凸を処理し、これからクロスが貼られていきます。

この下地処理も丁寧に行わないと、仕上がりに差が出てきますので、重要なチェックポイントです!

c0220930_18181300.jpg

c0220930_18181360.jpg
c0220930_18181310.jpg

板壁はクロス工事の前に大工が仕上げます!

弊社ではお馴染みの洗面脱衣室の板壁です。
木目の雰囲気もいいですが、湿気を吸ってくれるので、快適区間に。

c0220930_18214685.jpg
和室の天井にも杉板を貼りました。
照明が当たった時の雰囲気も◎になると思います!

c0220930_18214679.jpg

2階の居室の壁は、着色した杉板で施工しました。
シックで大人な雰囲気に…。

c0220930_18214693.jpg
こちらはゆくゆく間仕切る予定の子ども部屋です。
男の子と女の子なので、茶色と白色で着色しております!

c0220930_18214577.jpg
板壁を近くでみると、木目が残っていますので雰囲気抜群です!
塗料も木が呼吸できるタイプを使用しておりますので、しっかり湿度調節してくれます。

また、板壁は下地にもなっていますので、フックをつけたりする時にも便利です。

c0220930_18214550.jpg

こちらは白い塗装の板壁です。
木目が浮かび上がる感じで、いい雰囲気!!

クリア塗装の木そのままの色もいいですが、茶色や白色に着色しても杉板の雰囲気を損なうことがありませんので、おススメです♬

c0220930_18353651.jpg
今後はクロスが貼られ、キッチンやトイレなどの設備が設置され生活のイメージができるようになってきると思います。

乞うご期待ください!

以上

[PR]
by tochimou | 2016-08-17 18:49 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家⑥(大工工事、断熱材、床貼り)
梅雨が明けたのかどうか気になるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

庭とつながる家では、断熱材施工が終わり、床や壁の下地造りの真っ最中です。

玄関入口も綺麗な曲線が出来ました!
そして、このアーチをくぐると、軒裏には杉の無垢材を貼り雰囲気◎

c0220930_08154282.jpg
c0220930_08190196.jpg

c0220930_08172197.jpg

南側の下屋の軒裏にも無垢材を貼っております。
リビングからも見えますので、時間の経過で綺麗な飴色に変化していくのも楽しみの一つかと思います♫

c0220930_08230999.jpg

室内では大工が杉床材を施工中!
下地の桧合板の上に、床材をボンドと釘で止めていきます。

天然木なので、色目や木目が一枚一枚違いますので、職人の目で確かめながら貼っていきます。

c0220930_08172153.jpg


c0220930_08172130.jpg

ちなみにこの床材の下地に使われている合板も弊社の山の桧を使用した県産材です!

c0220930_08172137.jpg

c0220930_08172199.jpg

床は、傷が付かないようにすぐに養生マットを引き詰めますので、出来上がりは最後の完成時までお預けなのです…。出来上がりに乞うご期待♫


******************************
弊社では、柱や梁・桁、壁・床・天井下地材、無垢材の床・壁など天然木をふんだんに使用し、完成時には木のチカラで自動的に快適な湿度調節が出来る様に考えております。

ぜひ、栃木インター近くにモデルハウスでご体感下さい!

栃毛木材工業 モデルハウス
栃木市吹上町1630-8
(コメリ栃木大森店の100mほど南側)

お待ち致しております。

以上


[PR]
by tochimou | 2016-07-19 08:43 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家⑤(大工工事、瓦工事)
湿度の高い日が続くこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

庭とつながる家では、現在、大工工事と瓦工事の真っ最中です。

今回はアンティークの雰囲気溢れる洋瓦です!

c0220930_08371626.jpg
壁と瓦がぶつかるところもしっかりと施工します!

c0220930_08371643.jpg

大工工事では、建具枠作りなどが進行中です。

また先日行われた上棟式での棟礼も棟木に取り付けられました!

c0220930_08371721.jpg


c0220930_09192240.jpg
今後は、天井の下地や床、断熱材工事など進んでいきます!
またご報告致します!

以上


[PR]
by tochimou | 2016-06-23 09:25 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家④(大工工事)
梅雨感ほとばしるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

先日11-12日の完成見学会にご来場頂きました皆様、また、ご協力頂きましたお施主様、、誠にありがとうございます!

今日は、大工工事が始まった庭とつながるリビングの家の建築状況をご報告いたします。

大工工事もどんどん進み、すっかり家のカタチになりました。



c0220930_07501496.jpg
屋根の方も、防水のゴムアスルーフィングを張り、瓦屋根のさん木の施工が終わりました。このさん木に瓦を一枚一枚釘で止めていきます。

昔はここに土をいれていましたが、現在ではこの工法が主流です。



c0220930_07501490.jpg
屋根の下地にも、本物の木を使用しています!

c0220930_07501492.jpg


また土台、柱は4寸、12cmの桧を使用しています!
土台や、屋根のさん木には、防腐処理を施しています。(うっすら緑色)

そして、大きな化粧の桧柱も!
まだ養生されていますが、キレイに磨かれた凛とした柱が迫力◎!
どんな木目かは完成時のお楽しみです!


c0220930_07501493.jpg


リビングに吹き抜けはこんな感じです!
お施主様の希望で、小さなお子様の笑顔が壁に隠れないよう、手すりは格子にしました。

こちらの格子も磨いた桧を使用しています!


c0220930_07501424.jpg
ちなみに、柱と柱をつなぐ梁や桁には杉材を使用しています。
桧も杉も安心の県産材!


c0220930_07501474.jpg

今後は、屋根の瓦工事や断熱材や、床、壁、天井の工事になっていきます。

またご報告到しますので、乞うご期待ください!!

以上


[PR]
by tochimou | 2016-06-15 08:40 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家③(基礎工事)
梅雨時期が気になってくるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

更新が空いてしまいましが、順調に進んでおります!

もうすっかり土留工事も終わり、綺麗な擁壁が出来上がりました。
そして栃毛オレンジ看板も設置しております。

c0220930_21150177.jpg

外構の基礎部分が終わったので、今度はいよいよ建物の基礎工事になります!

しっかりと地盤を固めて、防湿シートを敷き詰め、鉄筋を組み上げ、ブロックであげます。

生コンを流す前に、瑕疵担保保証を受けるための第三者機関の配筋検査を受けます。
規定の間隔で鉄筋が組まれているか、結束されているか、コーナーなど鉄筋で補強されているかなど細かくチェックされ、合格だと生コンを流し込みます。

c0220930_21150069.jpg

c0220930_21150073.jpg

弊社では土台や柱は4寸角 12cmを使用しますので、基礎の幅は15cmで作っていきます。

c0220930_21243155.jpg





c0220930_21243108.jpg
数日コンクリートが固まるのを待ち、枠を外していきます。

中々見比べないとわかりづらいですが、15cm幅で基礎の立ち上がりを作っていますので、どしっとした安定感があります!





c0220930_21152433.jpg
玄関のタイル部分は、さらに砕石と生コンで高さをあげます。
c0220930_21152475.jpg

テラス部分の柱がくるところにも基礎を造ります。

今回、道路側にフェンスで仕切られた庭を設けます。
リビングからの眺めもありますので、お施主様がどんな庭を構想しているのか、楽しみです!


c0220930_21152430.jpg
基礎工事は、ここで終了です。
今後はいよいよ、足場をたてて、大工が入り土台や柱を組んでいきます!

乞うご期待ください!

*********************

■完成見学会のご案内■
6月11日(土) 12日(日) 9:00~16:00
鹿沼市で完成内覧会を開催致します。
今回は事前予約制とさせて頂きますので、ご希望の方には、案内状をお送り致します。

自社山林と自社製材・プレカット工場を持つ弊社ならではの、杉、桧をふんだんに使用した住宅です。また漆喰壁の雰囲気もぜひご体感下さい!

メール info@tochimou.jp
電話 0289-84-0036

お気軽にお申し付けください。
他にご質問なども、お気軽にどうぞ。

以上




[PR]
by tochimou | 2016-05-30 21:55 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家②(外構工事)
GWがスタートていることと思いますが、皆様、満喫されてますでしょうか?

先日地鎮祭を行いましたが、現在、建物の基礎に先行して、外構の土留工事からスタートしております!

高低差のある土地ですので、高い所の地盤に合わせることで、低い地盤の道路側の歩行者等と視線が合わないよう、また採光が取れるようにと考えました。


c0220930_09163112.jpg
c0220930_09163138.jpg
既存のアスファルトを重機でめくり、掘削し、土留擁壁のベース部分に鉄筋を入れ造っていきます。



c0220930_09162568.jpg

c0220930_09162531.jpg
養生期間をおきまして、立上がりの枠を組んでいきます。

コンクリートは想像以上に広がる力や浮力が強いので、しっかりパイプで固定し、枠が広がったり浮いたりしように専用の部材でがっちり固定していきます!

c0220930_09161888.jpg

c0220930_09241481.jpg
立ち上がりのコンクリートを打設しましたら、建物の基礎工事へと進んで行きます!
乞うご期待ください!



GWはお車での移動も多いかと思いますが、皆様安全運転で!

H28年 交通安全年間スローガン 一般部門A 内閣総理大臣賞

こんばんは 早めのライトで ごあいさつ

以上



[PR]
by tochimou | 2016-05-01 09:47 | 庭とつながるリビングのある家
庭とつながるリビングのある家①(地鎮祭)
桜の花びらが舞うおしゃれな季節が過ぎさろうとしておりますが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

4月中頃から始まった新築工事のご報告を致します!

ますは快晴の日に執り行いました、地鎮祭の様子から。

地鎮祭前に、土地に地縄(建物の大きさ、位置を地面に示します)を張りますが、この地縄が張られただけでもかなり想像と期待が膨らみます!

その地縄の中に、祭壇を建て、地鎮祭を執り行います。

地鎮祭の時は、祭壇の四隅に竹を立て注連縄(しめなわ)をはりますが、この竹を忌竹や斎竹(いみだけ)といいます。
土地にゆかりのある神様が祭壇に降臨して頂くのに、その場所が祓い清められた清浄な聖域であることを示しており、竹も榊(さかき)と同様に清浄な植物の一つとされているそうです。

地鎮祭に限らず、祭事の一つ一つの作法や道具に意味があり、そんなことを事を考えると毎回緊張しきりです。


c0220930_19095895.jpg


c0220930_19100149.jpg

邪気を祓ってくれるいい風もふき、無事に地鎮祭を執り行うことが出来ました。

お忙しい中、ご出席頂きましたお施主様のためにも、いいお住まいを造ります!


工事進捗状況としては、現在、外構の土留工事真っ最中です。
そちらも次回ご報告致しますので、乞うご期待ください♫

以上



[PR]
by tochimou | 2016-04-24 15:18 | 庭とつながるリビングのある家