カテゴリ:平屋小屋裏付き住宅( 3 )
平屋小屋裏付き住宅③(大工工事)
小春日和るまではまだまだ時間がかかりそうなこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

昨年構造見学会をした現場ですが、いよいよ完成間近となりました♬
そして2月24-25-26日に完成見学会を開催致します。

3日間以外でもご案内致しますので、お申し付けください!(栃木市柳橋町25-2の南側です。)




外観はこんな感じのシャープな形状!
材木屋ならでは栃木県の杉桧満開の軒裏です。
リビングからもこの軒裏の“木”が見え、とてもいい雰囲気になります。

c0220930_20423842.jpg
薪ストーブも設置します。

c0220930_20434368.jpg
c0220930_20440824.jpg
直接雨が当たらない部分の壁も杉桧で施工します!
ウッドデッキも桧で造っていきます。
c0220930_20440990.jpg
今回こだわったポイントの1つでもあるのが、リビングからみた外の景観です。
まったり落ち着く空間をぜひ完成時にご体感ください!

c0220930_20423851.jpg
ウッドデッキ脇にペットの洗い場も造り、土間を鉄平石で仕上げる予定です。注文住宅ならではの造り込み!

c0220930_20424031.jpg

リビングの天井も梁を見せ高くとりました。
屋根裏ロフトもありますので一体感も◎です!
そして斜めに上がっていく天井にも杉板を施工しました。
c0220930_20440073.jpg
c0220930_20424079.jpg
他にも天井に角材を流したり、装飾ガラスをカリンの木に埋め込んでみたり、そこにあれをあんなふうにつけてみたりなんだりかんだりしています!
c0220930_20423969.jpg
c0220930_21060840.jpg

今後は壁の漆喰を塗ったり、照明器具、設備器具を取り付けたり、造作の板戸が入ったりと工事が進んでいきます。

工事中も随時見学できますので、お気軽にお立ち寄りください!

完成まであと少し!乞うご期待下さい。

以上

[PR]
by tochimou | 2018-02-03 21:13 | 平屋小屋裏付き住宅
平屋小屋裏付き住宅②構造見学会(建て方)
寒暖の差が激しいこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらの現場で11月11~13日の土日月に、構造見学会を開催致します。
全国的にみても目の詰まった質の良い杉・桧が育つ栃木県の木!
山から製材工場、建築まで携わる弊社としてもコダワリを持っている栃木県の杉・桧の骨組みですので、ぜひご確認ください!

目の前の道が一方通行ですので、ご注意ください)

c0220930_17073859.jpg


*************************************

前回の地鎮祭後からの現場報告です!

地鎮祭が終わると、基礎工事がはじまります。
弊社では建物の下全面に鉄筋コンクリートを引き詰める、ベタ基礎で施工します。地面と面で接しますので、地面からの湿気も防ぎ、不同沈下も起こしにくいと言われています。



c0220930_17344001.jpg
コンクリの高さを間違えると建物がまっすぐ立たなくなってしまうので、オレンジの部材(他にも色々種類がありますが)を使いながら高さを決めていきます。
c0220930_17344119.jpg
c0220930_17344188.jpg
基礎が出来上がり、大工が入る前に設備業者が床下の水や排水の配管を行います。
c0220930_17345059.jpg
c0220930_17345099.jpg
c0220930_17344971.jpg
リビングの外には桧を使ったウッドデッキも作ります。その下のコンクリ部分は雨水が溜まらないように予め傾斜をつけて仕上げます
c0220930_17344900.jpg
c0220930_17345124.jpg
そして、大工が土台を組みがはじまり建て方に入ります!
この時はラフタークレーン車がきて、担当大工の仲間が数人駆けつけ、一気に組み上げていきます!
c0220930_17461326.jpg
c0220930_17461398.jpg
柱も土台も桧の4寸角(約12cm)ですが、土台には防腐剤を加圧注入した材料を使います。少し緑色したものが加圧注入材です。湿気にもシロアリにも強くなります!

コンクリ基礎と土台の間の黒い部材は、通気パッキンといい、この部分で床下の換気を行います。
c0220930_17461478.jpg


c0220930_17461056.jpg


c0220930_17461160.jpg

各部材の組み合わさるところは事前に工場でプレカットしますが、どうしても工場で対応できない細かな所は大工が予め刻むことも多いです。

手間はかかりますが、その分仕上がりや丈夫さが違います!

c0220930_18081654.jpg
これから屋根の下地はりもはじまります。
弊社のコダワリでこの部分も本物の木で施工します。
どうしても接着剤でつけたベニアですと、万が一湿気などでフケてしまう可能性もあるため、大事な屋根部分ですので無垢材を使用します!
c0220930_17461210.jpg

今回の住宅の軒は長く出し、軒裏は杉板を見せる仕様ですので90cm間隔に太い垂木を使用します!
弊社モデルハウスもこの仕様ですが、木の経年変化も楽しめます♬

まだ完成の面影は少ないですが、見学会では出来上がった時には隠れてしまう所がたっぷりご覧頂けます!

ぜひお待ちしております!

以上


[PR]
by tochimou | 2017-11-05 18:19 | 平屋小屋裏付き住宅
栃毛木材 平屋小屋裏付き住宅①(地鎮祭)
秋に向かって一直線なこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

この度、栃毛木材の平屋社宅の建築工事がはじまりました!

建築地は、栃木市柳橋町という駅にも歩いて行ける便利な街中です。
不動産屋から土地情報を集めたりと建築予定地探しから始めたのですが、土地の大きさと周辺環境、建てる前に水道工事や下水道工事が必要になりますが、地盤の高さや塀が設置済み、どの大きさまで建築できるか(今回の社宅はこれが結構重要!)等々、色々考慮しこの物件に。

c0220930_08275325.jpg
c0220930_08275310.jpg

土地探しは表示された価格だけでなく、建築するまでに色々お金が掛かる場合が多く、一概に高い安いと決めれない事がほとんどです。
土地から建築をお考えの方は、決める前にぜひ建築会社にご相談された方が◎です!(もちろん弊社でも!

そして先日の大安吉日に地鎮祭を行いました!

弊社の本社がある旧粟野地区の御嶽山神社に地鎮祭をお願い致しました。

c0220930_08313617.jpg
先日仕入れた知識ですが、大根が男性、人参が女性を表しているそうです!
c0220930_08313437.jpg
c0220930_08313731.jpg
c0220930_08313835.jpg
c0220930_08313810.jpg

今回現場監督と勤める坂本の鍬入れです。
鎌、鍬、鋤と入れていきますが実際のご新築時には、お施主様にもご参加頂き執り行います!
c0220930_08401226.jpg
弊社代表の玉串奉奠です。参列者全員玉串を供えます。
c0220930_08313900.jpg
c0220930_08313432.jpg
こちらの御札をベタ基礎の中に、方位除けの御札を敷地内に立てます。

あがったお神酒で乾杯した後に、記念撮影!
代表、事務と建築部で参加しました。

c0220930_08313591.jpg

こちら物件は構造見学会(11月予定)、完成見学会を開催致します!
また工事中も随時見学できます。

外観、内装、造りなど色々練りに練り混ぜた感じになるよう予定しております。
乞うご期待下さい!

以上


[PR]
by tochimou | 2017-09-29 09:05 | 平屋小屋裏付き住宅