カテゴリ:杉と桧香る二世帯住宅( 4 )
杉と桧香る二世帯住宅④(完成見学会)
今年ももう少しで3分の2が終わってしまうこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

いよいよ明日26日から三日間、完成見学会を開催致します。
今回お施主様のご好意により開催させて頂きますので、この三日間しか見れません!
ぜひお待ちしております。

日時:8月26日(土)27日(日)28日(月)  9:00~16:00
場所:栃木県栃木市都賀町家中
問い合わせ先:栃毛木材工業 大澤 090-9109-8931

玄関もお風呂も二つづつある二世帯住宅です!
栃木県の杉桧をふんだんに使用し、様々な職人の技を詰め込みました。

●軒裏の杉板張り
●玄関の造作照明
●本格的な京壁和室
●造作板戸
●荒く仕上げた漆喰の壁
などなどぜひご体感下さい!

c0220930_18382988.jpg
c0220930_18383058.jpg
c0220930_18382901.jpg
何かご不明な点は、お気軽にお申し付け下さい。
ご来場お待ちしております。

以上 


[PR]
by tochimou | 2017-08-25 18:45 | 杉と桧香る二世帯住宅
杉と桧香る二世帯住宅③(イベント告知、大工/クロス/左官工事)
不意の土砂降りが多いこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらの現場も順調に進んでおります。
そして、お施主様のご好意で完成見学会も開催させて頂けることになりました。

8月26-27-28日の土・日・月に開催予定です。
今回は週末だけでなく月曜まで日程を延ばしましたので、ぜひお待ちしております。

詳細はまたご報告いたします。
案内状等ご希望の方はお気軽にお申し付けください。

info@tochimou.jp
電話:0289-84-0036 (担当:大澤)

**********************************

今回のお住まいは、造り込んだ和室や屋根裏収納、勾配天井などあり、大工工事も通常よりも時間をかけて進めていきます。

親世帯の屋根は、屋根なりに天井を上げて高さを出します!
漆喰の下地になるボードを貼っていきます。

漆喰も何色も色があり、さらに塗り方で雰囲気が変わってきますので、完成に乞うご期待!
c0220930_08255914.jpg
c0220930_08253291.jpg
玄関ホールの天井は、造作で照明を施工します。
また廊下には杉板の腰板をはり、凛とした雰囲気の玄関ホールを造っていきます!
c0220930_08255936.jpg
c0220930_08253207.jpg
c0220930_08251836.jpg
続き間の和室は、杉の竿縁天井と京壁、造作戸で職人の技術と手間をかけ造っていきます!
c0220930_08253293.jpg
仕上がりには、桧の大黒柱や樹齢110年超えの桧の鴨居など綺麗な木目も際立ってきます。
c0220930_08253273.jpg
居室には、杉の板壁を施工します。
木目の癒し効果と調湿効果!
建物全体で多くの天然木や漆喰、調湿ボードなど使い、一年通して自然に湿度の調節をしてもらいます♬
c0220930_08254039.jpg

子世帯の方のリビングは、お施主様のご希望で天井は梁を見せずにスッキリ仕上げます。
壁は杉の板壁とクロスで。
c0220930_08251697.jpg
2階は、ゆくゆく間仕切れるように造っています。
そして、2階の床続きに屋根裏収納も設けました!
c0220930_08252108.jpg
c0220930_08253941.jpg
外部の直接雨のかからない部分も天然木で仕上げました。
他にも、造作収納扉やカウンター、TV台などもぜひ完成をお楽しみに!

c0220930_08253934.jpg
完成見学会では、自社社有林から切り出した杉・桧を、自社製材工場/プレカット工場で加工する一貫生産だからこそ出来る家づくりをせびご体感下さい!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-07-28 09:26 | 杉と桧香る二世帯住宅
杉と桧香る二世帯住宅②&構造見学会(大工工事)
夏のような日差しのこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらの現場も瓦工事、大工工事が順調に進んでおります。

そしてお施主様のご好意で、今週末構造見学会を開催させて頂ける事になりました!
27-28日の土日、9時~16時開催致します。
ぜひお待ちしております。

建物の方では瓦工事が完了し、内部では下地組み、ボード貼り、お風呂の設置などが進んでおります。

瓦はスッキリシャープな平板瓦で施工しました。
c0220930_19250533.jpg
上棟式で祭壇に掲げた桧の棟礼も一番高い屋根裏の棟木にとめました!
弊社では、棟礼の文字はお施主様に書いて頂いております。
c0220930_19271360.jpg
c0220930_19293262.jpg
リビングの天井を高く上げるため、一部勾配天井+梁組み見せ部分のボードを大工が貼っているところです。

細かな所で手間のかかる作業ですが、綺麗に仕上がってます!この部屋は漆喰壁で仕上げる予定です。

c0220930_19270420.jpg
c0220930_19243389.jpg
この段階でユニットバスが搬入されます。
住宅設備の中では一番早く設置されるのがお風呂です。
専門職人がパネルや浴槽を組み立てていきます。
c0220930_19243341.jpg

c0220930_19243396.jpg
c0220930_19243388.jpg
構造見学会では、断熱材や下地、骨組みなど、完成時には隠れてしまう部分を見ることができます!

林業、製材業も営む弊社として、とても重要視している部分ですので、ぜひお待ちしております!

以上


[PR]
by tochimou | 2017-05-22 19:44 | 杉と桧香る二世帯住宅
杉と桧香る二世帯住宅①(解体、基礎、建方)
GWが近づきフワフワし始めるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

今回は明治から続くお住まいの建替え工事のご報告です。

昔は、農業と2階での養蚕業(“ようさんぎょう”と読むそうです‥)をされていたとの事で、解体時にも燻された梁や特殊な釘など歴史を感じる材が多く出ました。

c0220930_08224389.jpg
c0220930_08230883.jpg
c0220930_08230806.jpg
解体後は、整地し、地盤調査、基礎工事、大工工事と進みます!
c0220930_08231826.jpg

c0220930_08231718.jpg
基礎が完成し、養生期間を設け、大工工事がはじまります。
c0220930_08223136.jpg
基礎の上に基礎パッキンという部材をかませて、土台を敷いていきます。
基礎内部の換気を行う為の部材です。
c0220930_08223093.jpg
土台には、薄いグリーン色の防腐防蟻剤を加圧注入した桧を使用します!
塗るだけの処理よりも、深く薬剤を浸透させます。
c0220930_08223001.jpg
土台敷きが終わるといよいよ建て方がはじまります!
建て方から数日は、大工の人数が増え屋根まで一気に組んでいきます。
c0220930_08245978.jpg
弊社では、屋根の下地にも合板ではなく無垢材を使用し、柱も4寸角を使用しますので、一般的な住宅の2倍近くの木材を使用し組んでいきます!
c0220930_08250098.jpg
土台、柱には桧、梁や桁には杉を使用します。
ともに栃木県の材木を弊社で伐採、乾燥、製材したものです!
c0220930_08254066.jpg

c0220930_08253984.jpg
瓦をとめるさん木にも、加圧注入した材を使用します。
c0220930_08254161.jpg

c0220930_08254066.jpg
完成時にも見える梁は、あらかじめ節を避けた綺麗な材を使用します。
c0220930_08254087.jpg
軒裏には化粧の杉板を施工し、軒も深く設計しました。
部屋の中からも、木の味わいが深まる様子を楽しめると思います!
c0220930_08253950.jpg
c0220930_08254022.jpg
今後は、大工工事が進み、屋根工事もはじまります。
乞うご期待下さい!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-04-27 09:18 | 杉と桧香る二世帯住宅