カテゴリ:風の通る家( 4 )
風の通る家④(完成!)
急に寒々しい日が続きますが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

先日の構造見学会では、近隣の方々含めご来場頂きまして誠にありがとうございました!来年2月頃完成見学会を予定しておりますので、ぜひ宜しくお願い致します。

現場は随時見れますので、お近くにお立ち寄りの際はご自由にご覧ください♬

*************************************

めまぐるしく変わりゆく時代の激流に飲み込まれ(?)、完成したのにうっかりご報告が抜けておりました…。

こちらのお住まいも、お施主様の感性を弊社監督がしっかりとカタチに出来たと思います!

1台分を広めにとったガレージ付きです。
天井も高く設定し、BBQも!

c0220930_09423611.jpg

ガレージの天井や物干しスペースの天井には杉板を施工しました。
雨の当たらない部分ですが、色合いの変化が室内よりも早く、いい飴色になっています。

c0220930_09423667.jpg

c0220930_09430635.jpg
雰囲気のある外壁と玄関扉。
お施主様のご希望で、ニチハのFugeシリーズを使用しました。
c0220930_09423755.jpg
玄関を開けると、リビングへのカラフルな扉が目に飛び込みます!
綺麗な色合いがいいアクセントに!
c0220930_09423737.jpg
リビングとダイニングスペース。
壁の杉板を窓の上枠までにし、白基調の室内は広く感じます!
壁は漆喰を荒く塗りました。

c0220930_09430619.jpg

c0220930_09425690.jpg
c0220930_09452897.jpg

c0220930_09452804.jpg
トイレや洗面室の扉も杉の造作戸ですが、カラフルに。
c0220930_09423709.jpg
c0220930_09425666.jpg

c0220930_09523260.jpg
洗面室の杉板壁は白塗装で仕上げ、棚も設けました。
杉の木目が浮かび上がるような仕上がりです!
c0220930_09425795.jpg
2階のトイレも一面杉板の壁ですが、こちらはビタミンカラーの黄色に。
c0220930_09430519.jpg
お子様用の2部屋は、天井梁見せで壁にはモイスという調湿・消臭効果のあるボードで仕上げています。
c0220930_09431343.jpg
c0220930_09431237.jpg
主寝室の杉の板壁と天井梁もオレンジで仕上げました。
仕上げの塗装は、木の呼吸を妨げない塗料を使用しており、木目が消えないのでいい雰囲気に!

c0220930_09431206.jpg

c0220930_09430584.jpg
こちらは2帖ほどの書斎です。
落ち着いた色合いに。
c0220930_09431360.jpg

お施主様初め、近隣の方々のご協力もあり、無事に工事を進めることが出来ました!
どうもありがとうございます。

“木”は、傷がつきやすく隙間があいてしまう事もありますが、室内の空気環境を良くしたり不規則な木目は脳をリラックスさせると言われ、また色合いも変化していきます。
住み続けることで風合いが増しどんどん愛着が湧いてくると思います!

これからも長いお付き合いのほど、どうぞ宜しくお願い致します。

以上



[PR]
by tochimou | 2017-11-19 10:24 | 風の通る家
風の通る家③(大工工事、内装工事)
蒸し暑い毎日ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらの現場もあと少しで完成です!

足場もとれ、外壁もよく見えてくると、いよいよという感じがしてきます。
c0220930_10441374.jpg
リビングの造作照明は大工が下地を作り、クロス屋がパテをかけクロスをはり、電気屋が照明を設置し完成します。

天井と同色仕上げですが、照明をつけると影がいい雰囲気を造ります!

今回リビングの壁は漆喰と杉板壁で仕上げました。
見た目の良さだけでなく、調湿、消臭効果もあり快適リビングに!

c0220930_10443186.jpg

c0220930_10435895.jpg
こちらは2階の居室ですが、壁にモイスという珪藻土や漆喰を練りこんだボードを施工しました。こちらも調湿、消臭効果があります。

無垢床や板壁、天井の梁見せ、漆喰やモイスなどを使用し、各部屋だけでなく、お家の中全体の湿度を考え、空気環境を整えるような素材使いを心がけています!
c0220930_10442262.jpg
モイスと天井の間にはクロスでアクセント!
c0220930_10435784.jpg
主寝室も壁には杉板を施工しました。イエロー系の浸透性塗料で仕上げてあります。
そしてクロスは爽やかブルー!

c0220930_10442217.jpg
c0220930_10435798.jpg
玄関ホールも綺麗なブルー色です!
造作の下駄箱の杉板とも相性◎
c0220930_10435705.jpg

c0220930_10474094.jpg
玄関ホールからリビングの入口にも造作扉が入ります。
こちらはまだ製作途中ですが、これから塗装を施し、アクリル板が入ります。
何色になるかはお楽しみ!

外から玄関に入ると、こちらの造作板戸と脇の化粧桧の大黒い柱が見えます!

c0220930_10483242.jpg
c0220930_10435691.jpg
トイレの中にも杉板カウンターと造作の板壁で、ちょっと変わった雰囲気に仕上げていきます。あとは益子焼の手洗器がついて完成です。

c0220930_10482823.jpg

今回もお施主様の趣味嗜好がいっぱい詰まったお住まいになっております!
完成を乞うご期待!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-07-22 11:18 | 風の通る家
風の通る家②(大工工事、外壁工事、設備工事)
すっかり夏の香り漂うこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

27-28日の構造見学会では、多数のご来場ありがとうございます!
また次回もぜひ宜しくお願い致します。

*************************

こちらの現場もご報告があいてしまいましたが、順調に進んでおります!
引き続き大工の内部工事と、サッシ工事、外壁工事もはじまっています。

外部では防水透湿シートが貼られ、サッシの取付け、外壁の下地貼り、外壁材の施工と進んいきます。
c0220930_08353570.jpg
ガレージ部分、リビングポーチ部分の軒裏には杉板を施工しました。
節なしの綺麗な木目がアクセントに!
c0220930_08311928.jpg

c0220930_08311848.jpg
今回の外壁材は、お施主様のご希望でニチハのフュージェというシリーズで施工しました。
最近でた新商品で、四方実使用になっておりコーキング部分を減らせる商品となっております。他、色々な特徴はメーカーページにてご確認ください!
パッと見の質感もかなりリアルな印象です。


c0220930_08312950.jpg
天然木との相性も◎だと思います!
c0220930_08312954.jpg
c0220930_08312897.jpg

そして内部では、天井の下地や、壁の下地、断熱材、お風呂の設置など進んでおります!
土台や外壁の下地胴縁などグリーン色の材料には、防腐材を加圧注入した材料を使用しています。

c0220930_08311020.jpg
こちらは二階の寝室部分、梁見せ天井の部分です。
見せる梁では、脇に予め溝を入れ、天井石膏ボードを差し込むように施工していきます。
こうすることで天然木の収縮による隙間防止になります。
c0220930_08302120.jpg
この頃にお風呂の設置工事がはじまります。
今回は、ホーロー推しのタカラスタンダードでの施工です。
c0220930_08302157.jpg
リビングの造作照明も位置を決め配線等も引き込んでおきます。
c0220930_08302149.jpg
天井の下地野縁が組まれると、次に断熱材が敷き込まれます。
c0220930_08312921.jpg
今後は内部の大工工事が進み、壁も間仕切られて部屋が出来上がってきます。乞うご期待下さい!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-05-30 09:17 | 風の通る家
風の通る家①(基礎工事、大工工事)
暖かい風が吹くようになったこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

新しく宇都宮で始まった新築工事の様子をご報告致します。

東西に長い敷地ですが、お施主様のご要望と立地を活かした日当たり・風の通りなど考えて設計致しました。

元々は弊社ともお付合いのあった材木屋の事務所があった場所で、地中にあった既存の基礎の撤去から取り掛かります。

c0220930_08503644.jpg
地中のコンクリや石を取り除き、砕石でならし、建物のカタチに地縄をはります。
この状態で、お施主様にも最終の建物位置をご確認頂きます。

c0220930_08510044.jpg
そしてお施主様にもご参列頂き、地鎮祭を行います。
邪気を払うような風の吹く晴天でした!
c0220930_08511140.jpg
地鎮祭で、土地の神様に工事の了解を得てから、いよいよ基礎工事がはじまります。

c0220930_08511861.jpg

そして一気に写真が飛んでしまいますが・・・ベタ基礎完成です。

c0220930_09180428.jpg
その後、大工工事が始まり建物のカタチが出来上がってきます!
c0220930_08514523.jpg
自社林から伐採、乾燥、製材まで一貫して行っていますので、基礎の骨組みにも丈夫な無垢材をふんだんに使用していきます。

土台、柱は桧4寸(約12cm)、梁や桁は杉を使用しています。
屋根の下地も合板ではなく湿気にも強い無垢材を使用しています。

構造材は一本一本強度を計測しますが、さらに性質や色味を揃えるよに、同じ山から伐採した材木を使用するようにしています!

c0220930_08514470.jpg

c0220930_08514449.jpg
土台は、薄いグリーン色の防蟻防腐材を加圧注入した桧を使用します。
c0220930_08514550.jpg
屋根は、勾配の関係もありガルバニウムで施工します。
お施主様が選んだお色は、深みのあるグリーン!
c0220930_08514541.jpg

c0220930_08515355.jpg
室内の天井に梁が見えるところには、木肌の綺麗な材を選び施工します。
同じ山の材料を揃えることで、こういった見える所の木肌も揃って、建物としての統一感も出てきます。

c0220930_08515351.jpg
今後は、室内だけでなく外壁工事も進んでいきます!
乞うご期待下さい!

以上

[PR]
by tochimou | 2017-04-17 09:45 | 風の通る家