カテゴリ:欄間続きの広々平屋住宅( 2 )
欄間続きの広々平屋住宅②(クロス工事、左官工事、建具工事)
気温差の激しいこの頃ですが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

先日ご報告致しました欄間続きの平屋住宅も、いよいよ完成に近づいてまいりました!

屋根形状で建物の雰囲気はガラッと変わりますが、寄せ棟の平屋住宅ではとても愛らしい雰囲気になります!

c0220930_09013669.jpg


c0220930_09012427.jpg
内部では、仕上げ工事が行われております。
室内壁は漆喰仕上げですが、天井はクロスで施工していきます。

今ではクロスの柄も非常に豊富で、質感も様々です!

c0220930_09012420.jpg

c0220930_09012434.jpg
今回はチラっと見えるところに真っ赤なクロスを!
c0220930_09080744.jpg

前回のご報告では、漆喰壁の下塗り状態でしたが、そこに本塗りをして仕上げます!
お施主様のご要望でゴテッとした質感に仕上げました。
無垢材の品のある木目と対照的な凹凸質感がとてもいいアクセント!

c0220930_09104414.jpg



c0220930_09013528.jpg
c0220930_09095947.jpg
リビングの4枚戸もお施主様のご提案!
完全に空間を仕切らない軽やかな印象でかっこいいです♬

c0220930_09013578.jpg

c0220930_09013485.jpg

キッチンの腰壁には鹿沼の深岩石を。
リビングでは、杉・桧の無垢材、漆喰、深岩石と天然素材をふんだんに使用し落ち着く空間に仕上がりました!
c0220930_09013507.jpg

今後は床の養生も剥がれ、さらに一体感の感じられる空間をご案内できると思います。
この他にもこだわりの木使いに溢れています!

乞うご期待下さい♬

以上 


[PR]
by tochimou | 2017-03-25 09:21 | 欄間続きの広々平屋住宅
欄間続きの広々平屋住宅①
小春日和が続くこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

昨年末から着工し、現在室内仕上げ工事中の平屋住宅のご報告を!

足早に地鎮祭から…。

c0220930_08402585.jpg
弊社の基本仕様!桧の4寸柱(12cm角)と土台、杉の梁桁に、屋根の下地も合板ではなく、湿気にも強い無垢材で施工します。

c0220930_08410300.jpg
土台の桧や屋根のさん木、外壁の胴縁などはうっすら緑色ですが、防腐剤を加圧注入しています。
薬剤を塗るだけよりも中まで染み込みますので、効果が持続します!

c0220930_08410286.jpg

c0220930_08410185.jpg

県産材マークの桧合板は、床や壁の下地として使用します。

c0220930_08410228.jpg
そして上棟式。
地鎮祭は神主様が行いますが、上棟式は大工棟梁が行います。
事前にお施主様に棟礼を書いてもらい、屋根裏に取り付けます!
c0220930_08403661.jpg
今回屋根は瓦で施工します。
瓦を止めるさん木も防腐剤を加圧注入しております!
現在は、瓦一枚一枚下地に固定していきます。

c0220930_08410352.jpg
三州平板瓦でスタイリッシュな印象に仕上げます。

c0220930_08414411.jpg
こちらは軒裏の骨組みです。今回、杉の板張りで施工します。
c0220930_08410102.jpg

c0220930_08410275.jpg
外壁は窯業系サイディングで施工します。
現在サイディングの種類もかなり豊富になり、石目調やタイル調、塗り壁調、木目調など多種多彩!
c0220930_08411752.jpg
c0220930_08411641.jpg

寄せ棟の屋根形状で、上を見上げると杉の木目が目に入ります!
外壁の質感・色ともすごくあっています♬

c0220930_08413529.jpg
そして室内ですが、寄せ棟の屋根なりに天井をあげ、梁、小屋束を表します。
リビングでは一体感を感じられるよう、鴨居の上などを開口にしました。
c0220930_08414382.jpg

c0220930_08413673.jpg
壁は漆喰、天井はクロスで仕上げます。
クロスの部分は、ボードの繋ぎ目や凹凸を丁寧に埋め、平にします。

c0220930_08415368.jpg

こちらの間仕切りには造作の4枚扉が入ります。
デザインもお施主様、現場監督で打ち合わせをして決めていきます。
かなり品あるかっこよい仕上がりになりそうで楽しみです!

c0220930_08415460.jpg
居室や洗面脱衣室には杉の板壁を。
木の調湿効果も期待できますが、この不規則な木目は脳をリラックスさせる効果もあるそうです。

c0220930_08415352.jpg
漆喰壁もお施主様の希望を聞き仕上げていきます。

c0220930_08415474.jpg
寄せ棟形状を利用し、雨の当たりにくい物干しスペースや収納部屋も設けました。
c0220930_08415308.jpg
今後は、クロス工事、建具工事、タイル工事が進んでいきます。
今のお住まいで使用していた建具も一部使用したりと、こだわり溢れる空間に仕上がっていきます!

乞うご期待下さい!

以上 

[PR]
by tochimou | 2017-02-27 09:30 | 欄間続きの広々平屋住宅