カテゴリ:スキップフロアを囲む家( 5 )
スキップフロアを囲む家⑤(大工工事)
極寒な風吹きすさぶこの頃ですが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

最初に会社のイベント告知を…。
2月11-12日に、弊社モデルハウスのグランドオープンイベントを開催致します!
前回ご覧頂いた方も、まだご覧になっていない方もぜひお待ちしております。

********************************

更新が空いてしまいましたが、こちらの現場も順調に進んでおります!

外部ではガルバニウム屋根が終わり、外壁材の施工が始まりました。

c0220930_08163783.jpg
屋根には、さらに雪止めも付けていきます。

c0220930_08155513.jpg
今回の外壁材は、下が窯業系サイディングに上が金属サイディングの組み合わせです。

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を板状に成形し、色々な柄を着け、高熱処理した材料です。
現在の主流で、弊社でもこの材料で施工することが多くなっています。

c0220930_08163788.jpg
内部の方は大工の壁や天井のボード貼りが進み、現在はほぼ貼り終わり、建具等の枠着けに入っています。
c0220930_08155682.jpg
c0220930_08155782.jpg
吹き抜けの上部にはいい陽の光が入る9つの窓!

その下の壁には装飾の石(擬似石)が施工されます。
下地には石膏ボードではなく、合板を使用し重みに耐えられるようにします。

ここは開放的でムーディーな空間になると思います!
c0220930_08163933.jpg
ダイニングの上には、折上天井+間接照明!
天井から出ている線は、間接照明の電線です。

天井に変化があると、アクセントが付き面白い空間に仕上がります!

c0220930_08163814.jpg
杉板を落ち着いたブラウンで着色しました。
c0220930_08163850.jpg
洗面脱衣室は、弊社ではお馴染みの杉板壁です。

居室もそうですが、湿気たまりやすい場所などに湿度調節も兼ねて板壁を施工しています。
こちらは最後に仕上げの塗装を施します。
c0220930_08163917.jpg

磨いた桧の化粧柱です。
太い柱には、あらかじめ背割れを施し、割れやソリが起こりにくいようにしています。

c0220930_08224609.jpg

分かりにくいのですが、今回お施主様の希望で、壁と天井のぶつかるところは目透し仕様にしております。
こちらも完成時には存在感のある仕上がりになると思います!

c0220930_08163799.jpg
リビング、和室の装飾や間接照明も多く、完成時が楽しみな箇所が満載です!

乞うご期待ください!

以上


[PR]
by tochimou | 2017-01-25 09:03 | スキップフロアを囲む家
スキップフロアを囲む家④(大工工事、屋根工事)
お客様にお会いする時に風邪でマスク姿の方が多いこの頃ですが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

更新が空いてしまいましたが、こちらの現場も順調に進んでおります!

現在は室内大工工事が進み、サッシが取り付けられ、屋根工事が始まりました。

屋根には、アスファルトルーフィングという防水シートが張られ、ガルバニウムの屋根材が上がりました。

c0220930_08231008.jpg
室内の大工工事は、床が張られ、天井の下地が組まれています。

前回載せましたホールダウン金物もこんな感じでガチっと基礎、土台、柱を繋ぎます。
c0220930_08235316.jpg


c0220930_08231187.jpg
細かな作業ですが、寸法を正確に測り、しっかり施工していきます!
c0220930_08231140.jpg
リビング脇に畳スペースがあるのですが、こちらは20cm小上がりになるので、それに合わせ根太もあげます。

この床や畳の下地の根太と呼ばれる少し緑色の材料も、ヒノキに防腐剤を加圧注入した材を使用し、湿気などにも耐えられる仕様にしています。
c0220930_08231175.jpg

2階の吹き抜けに設けられた9枚窓。
明かりをリビングまで届けるだけでなく、カチッとした印象を与えモダンな雰囲気になります♪
出来上がりが楽しみです!

c0220930_08231078.jpg

スキップフロア部分です。カタチになってきました!
ちなみに奥に写っているのが弊社社長です…。

定期的に各現場を確認し、お施主様目線と職人目線で、監督に支持を出していきます。

c0220930_08235270.jpg
毎回、上棟式時お施主様にお願いしていますヒノキの棟礼です!
屋根裏の高いところに取り付けます。

“天長地久”とは、天地の存在が永遠であるように、平和や幸せ、繁栄がいつまでも続くようにとの願った意味だそうです。

c0220930_08231256.jpg
ベランダの防水工事も始まりました。
雨が吹き込んでも大丈夫なように、立ち上がり部分も多めに防止処理を施します。

c0220930_08231293.jpg
今後は、外壁工事、室内の建具枠工事などが進んで行きます!
乞うご期待♬

************************

栃毛木材の新しい平屋モデルハウスが12月17日よりオープン致します!
プライベートな中庭とヒノキのウッドデッキなど木目の美しさや木の香りがふんだんにするモデルハウスです。

17日-18日は9:00~16:00まで。19日以降は10:00~15:00までご覧頂けます。

時間、日にちはご連絡頂ければいつでも対応致しますので、お気軽にお申し付けください。

場所:栃木市大森町457-11(コメリ大森店の100m南側)
電話:0289-84-0036
mail:info@tochimou.jp

どうぞ宜しくお願い致します。

以上

[PR]
by tochimou | 2016-12-06 09:00 | スキップフロアを囲む家
スキップフロアを囲む家③(大工工事)
朝晩の冷え込みが日に日に応えるこの頃ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

こちらの現場も順調に進んでおります!
大工工事がはじまり、先日、上棟致しました!

上棟式は、棟上げの日ではなく、日が良い日に改めてお施主様にもご参加頂き棟梁主導で執り行います。


c0220930_17535303.jpg

c0220930_17535265.jpg
屋根の垂木や野地板をのせる前の状態です!
一番高いところに水平に入る構造材が棟木とよばれます。

c0220930_17535249.jpg

基礎の上にのる土台と柱はすべて桧の芯材を使用します。
土台の色が緑なのは、防腐剤を加圧注入した桧を使用し、さらに耐久性を持たせています!

c0220930_17541650.jpg
屋根の軒裏部分です。
屋根は完成後も雨や紫外線など過酷な状況におかれますので、下地もベニアではなく無垢材を使用し、耐久性を向上させます!

c0220930_17541792.jpg
防腐剤の加圧注入材は、土台だけでなく、屋根や外壁の部分にも使用します。
c0220930_17535396.jpg
使用する合板も、弊社の山の桧を加工した、業界内で話題沸騰(たぶん)の栃木県産材合板!

c0220930_17541729.jpg
吹き抜け部分です。
大きめにとっており、開放感があります♬
c0220930_17541852.jpg
リビングの主役、スキップフロア部分です。
まだ想像ができませんが、これからどんどん作りこまれていきます♪

完成時には、リビングの吹き抜けとTV台、スキップフロアがかっこよくまとまってきます!

c0220930_17541487.jpg
お施主様のコダワリを120%カタチにできるよう工事を進めてまいりますので、乞うご期待下さい!!

以上




[PR]
by tochimou | 2016-11-18 18:19 | スキップフロアを囲む家
スキップフロアを囲む家②(基礎工事、設備工事)
朝晩の吐く息が白くなってきましたが、皆様、お風邪などひかれておりませんでしょうか?

こちらの現場では、現在基礎工事、設備工事が進み、もう少しで大工工事の建方が始まります。

コンクリート打設前の状態はこんな感じです!
この鉄筋が組まれた状態で、住宅瑕疵担保責任保険に加入する基準を満たしているか検査をうけます。

弊社では、住宅保証機構のまもりすまい保険に加入いたしますが、地盤調査の結果や、基礎の地盤からの高さ、鉄筋の量や配筋具合など検査員が来て、確認してもらいます!

ここでOKがでると、生コンの打設になります。


c0220930_08472399.jpg
こういった配管も、もちろん鉄筋を切断せずに、隙間を通して施工していきます。
c0220930_08473155.jpg
枠をばらすと綺麗な基礎が出来上がります!

大工工事の前に、設備業者にキッチンなどの排水や、吸水の配管をしてもらいます。
c0220930_08474077.jpg

c0220930_08474198.jpg

浄化槽設置の様子です。
浄化槽が入る深さまでほり、下をしっかりと転圧し固め、コンクリート盤を敷き、浄化槽をのせます。

そのあと、水をかけながら山砂をいれ、隙間がなくなるようにしっかりと固定します!

c0220930_08474114.jpg
浄化槽設置完了です。
あとは、完成時の地盤の高さを見ながら、蓋の下のジャバラ的なところで調整します。
c0220930_08474868.jpg
基礎の中に埋まっているボルトですが、この長いのがホールダウン金物といい、平成12年より木造建物で設置が必須になりました。

地震の時や台風の時に、柱が土台や梁から抜けるのを防ぐ必要不可欠な金物です!
ちなみに短いのは、アンカーボルトといい基礎と土台を固定しずれないようにします。

c0220930_08474735.jpg
今後は、大工工事がはじまります。
いよいよ家のカタチになってきます!

乞うご期待!

以上





[PR]
by tochimou | 2016-11-05 09:22 | スキップフロアを囲む家
スキップフロアを囲む家①(地鎮祭、基礎工事)
今年もあと2ヶ月ちょっとで…と思う時期になってまいりましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

新しいお住まいの建築がはじまりましたのでご報告致します。

先日行いました土地の神様へのご報告と工事の無事を祈って地鎮祭から!

地鎮祭では、お施主様のお付き合いのある神主がいらっしゃらない時は、いつも栃毛木材本社近くの御嶽山神社にお願いしております。

こちらは812年に空海上人が開山したと伝えられ、三峰山大神、御嶽山大神が祀られており、とても歴史と雰囲気のある神社です♫

栃木百名山の三峰山を背に雄大にかまえておりますので、ご興味のある方はぜひ。

c0220930_18573782.jpg
c0220930_18573780.jpg
方位除け、鬼門除けのお祓いもします。
神主の低音の効いた声で、あたりは厳かな雰囲気に包まれます。
c0220930_18573870.jpg

そしていよいよ基礎工事着工です!

c0220930_19135110.jpg
外周部分の枠を立てるために、地盤を造っていきます。
今回は道路からの関係もあり、少し地盤を上げます。この際、しっかりと機械で地盤を叩き圧をかけ、盤をつくります!

c0220930_19135150.jpg
この後、枠を作り、鉄筋を入れベタ基礎を造っていきます。

外観だけでなく、内部の仕上げや収納部分などにもお施主様のこだわりが満載!完成が楽しみです。

お施主様のご期待以上のお住まいをお届けできるように致しますので、乞うご期待ください!!!

また現在建築中の弊社モデルハウスもいつでも見学可能ですので、お気軽にお申し付けください♪

以上


[PR]
by tochimou | 2016-10-20 19:58 | スキップフロアを囲む家