カテゴリ:スギヒノキの平屋の家( 9 )
スギヒノキの平屋の家⑨(仮住まい解体)
朝晩、肌寒い日になりましたが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

今回の建替え工事では、元々の住まいの半分を解体し、残りの半分に水回りと寝室を造り、仮住まいしていただいておりました。

新居ができ、お施主様のお引越しも完了したので、仮住まいを解体し外構工事に入ります!

工事中の画像ですが、右側が仮住まい部分です。

c0220930_08160553.jpg
こちらを綺麗に更地にしました。
新居の南側が大きくスペースがありますので、見晴らしも風通しも◎に!

c0220930_08165842.jpg

c0220930_08170208.jpg

最終完成まであと少しです!

以上 


[PR]
by tochimou | 2016-08-29 08:21 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家⑧(母屋完成)
雷三昧のこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

スギヒノキの平家の家の新築工事も無事完成を迎えました。

まずは玄関回りです。
軒裏はスギ材でいいアクセントに!
軒の出も通常よりも広くとっておりますので、日差しよけにもばっちりです。
スロ-プも設けました。

c0220930_18310426.jpg
c0220930_18310492.jpg
玄関を開けるとスギやヒノキに囲まれます。
スギの床板に腰板、ヒノキの柱、ヒノキの鴨居、造作の下駄箱や、照明、建具など、自社山からの材料をふんだんに使用し、職人に腕を振るって頂きました!


c0220930_18310490.jpg
c0220930_18310442.jpg



c0220930_18310573.jpg

リビングは屋根に合わせて、天井を高くとっております。
穏やかな色味の和紙畳もいい雰囲気です!

リビングにも造作のTVボードを設置しました。
c0220930_18310462.jpg

c0220930_18310439.jpg
寝室前からリビングへの廊下もスギ腰板をもうけ、ゆったり通れるように若干広くしております。

c0220930_18310418.jpg
カウンターと腰板で落ち着くトイレに!

c0220930_18352721.jpg

和室は格式高くスギ竿縁天井に京壁、ヒノキの床柱と凛とする雰囲気に仕上げました。

c0220930_18352736.jpg
家事室や洗面脱衣室の壁や居室の壁には、湿度調節と棚板などの設置利便性も考え、スギの板壁にしております。

c0220930_18352701.jpg
居室やリビングは、圧迫感の無いように天井高さも2m60cmほど確保しています。
c0220930_18343908.jpg

今までの立派なお住まい以上に暖かく、使いやすく、そして愛着を持って末永くお使い頂けるような住宅を目指しました!!

こちらは見学会の予定はございませんが、栃木市吹上町に今回の平屋とは雰囲気が違いますが、中二階のあるモデルハウスがございます。
ぜひこちらもご覧下さい!
お待ちしております。

■栃木市吹上町1630-8


以上

[PR]
by tochimou | 2016-08-04 08:40 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家⑦(電気工事、外構工事)
連休最終日となりましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

スギヒノキの平家の家の新築工事も終盤となってまいりました。

現在、クロス工事、京壁の左官工事が終了し、照明やスイッチを取り付ける電気工事や外構工事中(玄関スロープや犬走りコンクリート工事)です。

リビング前の犬走りの下地造りです。
c0220930_08135112.jpg

玄関インターフォンの取り付け前です。
外壁材に穴を開け取り付けていきます。

c0220930_08135597.jpg
玄関ホール天井です。
現在では細長い電灯器具もすべてLED仕様になっています。

今後、ここには木で造ったオリジナルの照明カバーが付きます。

c0220930_08170612.jpg
和室の京壁も仕上げ塗りが完了して、落ち着いた雰囲気に!

畳はまだ入っておりませんが、床柱と杉竿縁天井にもとてもマッチした和み空間となりました。
年月が経った後の風合いの変化も楽しみです。

c0220930_08204966.jpg


リビングの天井や壁のクロス工事も完了しました!
ヒノキの柱と鴨居で囲まれた開口部分には、造作の扉が入ります。

c0220930_08210004.jpg

リビングから寝室へ向かう廊下にも腰板をはっております。
廊下幅も、通常の柱間隔よりも約15cm広く取って、行き来しやすいようにしております!

c0220930_08215031.jpg
寝室の壁には杉の腰板を巡らせました。
ホールや廊下で使用した腰板と同じ杉材ですが、また違った雰囲気になります!

c0220930_08211397.jpg
c0220930_08463698.jpg

トイレも一般的な奥行より約30cm広くとり、杉で作ったカウンターの上に陶器のボールを造作致しました。

c0220930_08211608.jpg

屋根の軒も広く出し、さらに寝室、和室の前は凹ませて、より日差しを遮るように設計しております!

軒裏の木もどんどん落ち着いた色合いに変わっていきます!


c0220930_08213199.jpg
こちらの現場では見学会を開催する予定はございませんが、工事途中の見学ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

また工事が進みましたらご報告致します。
乞うご期待ください!

以上

[PR]
by tochimou | 2016-07-18 09:00 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家⑥(タイル工事、クロス工事)
アイスの美味しい季節になりましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

スギヒノキの平家も段々と仕上工事に入ってまいりました。

現在、和室の京壁の下塗りとタイル工事、クロス工事中です!

綺麗なオフホワイトの外壁に合う、清潔感あふれるタイル!
c0220930_18451791.jpg
タイルと同じ職人が和室の京壁も仕上げていきます。
現在下塗りを2回行ったところです。
この後、仕上げ塗りに入ります。

c0220930_18451701.jpg
京壁+杉の竿縁天井で、仕上がりは、とても凛とした雰囲気になります!

c0220930_18451738.jpg
平屋ですので、リビングの天井は高く上げ、梁を見せます!
杉の無垢材の雰囲気も開放感も◎です!

c0220930_18451792.jpg
c0220930_18451778.jpg
玄関周りの廊下には、杉の腰板を巡らせます。
今回は赤みの部分で、温かみのある雰囲気になります。

c0220930_18451753.jpg


洗面脱衣室やトイレ、収納庫などの壁には杉の板壁で仕上げました。

天然木の調湿効果で湿度も安定し快適空間に♫
また経年変化も楽しみです!

c0220930_18451726.jpg
リビングの出入口やTVボード、下駄箱も、自社山の木を利用した造作物です。
乞うご期待ください!

以上




[PR]
by tochimou | 2016-07-06 19:21 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家⑤(大工工事、外壁工事)
夏の訪れを感じさせるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

スギヒノキの家も順調に工事が進んでおります。
現在、外壁工事と大工工事真っ最中です。

今回のお住まいも、居室や客間、玄関など本物のスギ、ヒノキをふんだんに使用しています!

家事・収納室の壁全面には杉板で仕上ます。

無垢材では、芯の周りの赤っぽいところを芯材や赤身といい、外側の白っぽいところ辺材や白太といいます。
そして、この赤身と白太が混在している部分を源平といい、今回はこの部分で施工しています。
本物の木の濃淡が綺麗です!


c0220930_09183526.jpg
客間では、杉の竿縁天井で木に包まれているような雰囲気に仕上げていきます。
壁の凹凸のある下地ボードの上に、左官職人が京壁で仕上げていきます。


c0220930_09183550.jpg

玄関近くのリビングには、桧の化粧柱と鴨居で、3枚杉造作扉が入ります。どんな雰囲気に仕上がるかご期待ください!


c0220930_09183506.jpg

平屋の切妻屋根なので、リビングの天井はグッと高さを出し、梁を見せます。

開放感はもちろんのこと、木が呼吸し湿度調節も行ってくれるので快適空間に!

c0220930_09470225.jpg

外壁では、サイディングを施工中です。

柱の外側に白い防水透湿シートを張り、防腐剤を注入した材で外壁材の下地を造ります。この材に外壁を止めていきます。

外壁材と建物間に空気の通気層をつくり、湿気などを逃がします。

c0220930_09183571.jpg

またご報告致しますので、乞うご期待ください!


現地見学等ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください!

以上



[PR]
by tochimou | 2016-06-20 10:05 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家④(瓦工事)
GW明けの体に鞭打っている本日ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

先月末に建て方をしたスギヒノキの家ですが、工事は順調に進んでおり、現在大工工事と、屋根の瓦工事の真っ最中です!

軒先の瓦を施工中の様子です。
瓦は、一枚一枚下地に固定していきます。

c0220930_17381439.jpg
今回はシャープな印象の平瓦を使用します。

c0220930_17381440.jpg

軒裏は、木目の綺麗なヒノキ材!
まだ眩しいほどの色合いですが、時が経つとどんどん飴色に変わってきます。



c0220930_17381451.jpg

内部の方は、柱などの構造材が組まれたところです!

ちなみの弊社では、屋根の下地にもヒノキ材を使用しております。
長く使って頂く為に、合板よりも水分に強い無垢材で施工します。

養生紙で覆われている部材は、ヒノキを磨いた材で、完成時にも見えてきます。

c0220930_17381445.jpg

c0220930_17381489.jpg
土台・柱は4寸角ヒノキ材、梁や桁などはスギで施工します。

土台には、防腐防蟻剤を加圧注入していますので、若干グリーン色です。
屋根の瓦残や外壁を止める胴縁も加圧注入材を使用します。

c0220930_17381458.jpg

今後は透湿防水シートが外壁全体に貼られ、内部も天井の下地や断熱材が施工されていきます!
乞うご期待ください♫

以上 以上



[PR]
by tochimou | 2016-05-06 18:13 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家③(建て方)
GW間近でソワソワするこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

スギヒノキの平屋の家で建て方を行いましたので、ご報告致します。

ちなみに建て方とは、柱や梁桁など主要な構造材を組み立てることで、屋根の一番高い材木棟木をつげる上棟までの作業を指します。

この期間は、主に建築を担当する大工だけでなく、仲間を呼んでもらい4~5人で手際よく行います。


c0220930_18020936.jpg

下の写真は分かりづらいですが、柱の垂直を出して仮の筋交いで固定しているとこです。


もちろん全部の柱が垂直にならないといけないので、正確にかつ手際よくやらないといけない重要な作業です。


c0220930_18020951.jpg
材料は、もちろん自社山林の杉と桧です!
土台・柱は12cm角の桧で、土台材は防蟻防腐剤を加圧注入しています。(うっすらグリーン色)
梁や桁は杉を使用しています。

c0220930_18020805.jpg
自社山林の杉・桧を自社工場でプレカット(事前に工場でカットすること)して使用しています!
こんな複雑な継手・仕口で、木と木を繋いだり組んだりして、外れたり折れたりしないようにします。

c0220930_18020859.jpg
c0220930_18020802.jpg
今回、軒裏には白いボードを張らずに木を見せるので、こんな材料も使います!


c0220930_18020831.jpg

床や壁にも木をふんだんに使用して、住みやすく愛着のわく快適な空間を造り上げていきます!

これからどんどんカタチになっていきますので、乞うご期待ください。

以上


[PR]
by tochimou | 2016-04-27 18:31 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家②(解体・土留、地鎮祭)
季節の変わり目を実感しているこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

ご報告が空いてしまいましたが、解体工事・仮住まい工事が完了し、敷地の地盤をあげる土留工事と進み、先日地鎮祭を執り行ました!

建替えなのですが、既存の一部を残し解体&残した部分を仮住まい工事を致しました。

c0220930_10323092.jpg
しっかり養生し、室内にトイレやキッチンを設置致しました。
丸い梁などがシートから見えており、建物の歴史を物語ってます!

c0220930_10325367.jpg
敷地北側に小さな川があるのですが、昨年の大雨時に若干水が上がったとの事で、地盤を1m近くあげるため、土留工事をしました。

既存の部分もうまく使い、しっかり工事していきます。

c0220930_10335329.jpg
c0220930_10332156.jpg
新しくできた地盤の完成です!
そして建物の位置を出し、地鎮祭になります。
c0220930_10345164.jpg
前日から朝まで雨模様だったのですが、開始時には雨も上がり、心地よい風が吹く中で地鎮祭を執り行うことが出来ました。

c0220930_10345150.jpg


c0220930_10345125.jpg
完成まではまだお時間頂きますが、建替え前以上に愛着のわく、末永く快適に暮らせるお住まいに致します!

お忙しい中、ご出席頂きましたお施主様、ありがとうございました。


以上

[PR]
by tochimou | 2016-04-13 10:53 | スギヒノキの平屋の家
スギヒノキの平屋の家①(解体工事中)
天気予報を少ーし疑いたくなるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

建替え新築工事の解体工事が始まりましたので、ご報告致します!

今回の現場は、既存のお住まいを解体し、少し場所を変えて新築致します。

そのため既存の住宅の一部分を残し、その部分に仮住まいをしてもらい、新しいお住まいが完成後に、仮住まいを解体する予定です。

仮住まいの部分に、弊社の方で仮設のキッチンやトイレ、お風呂など設置致します。
車庫などに仮住まいを設置する場合は、車庫内に床・壁などをつくり住めるように改装いたします!


■解体前
c0220930_08561170.jpg

■解体中
c0220930_08573147.jpg


c0220930_08573141.jpg

解体中でまだ雑然としていますが、ベニアとシートを使い雨が入らないように施工し、仮住まい部分を残して解体します。

c0220930_08573158.jpg

今までのお住まいが取り壊されるのは、何度見ても寂しい気持ちにもなりますが、今まで以上に使いやすい、快適空間に仕上げます!

また工事が進みましたら、ご報告致します!

***********************************

◆◇イベント告知◆◇
4月2-3日(土・日)に構造見学会を開催致します!
会場は鹿沼市 新鹿沼駅近くです。

自社所有の山林から切り出した杉・桧をふんだんに使用し、完成時には隠れてしまう"構造"をご覧頂けます!

4寸桧柱や、大黒柱の迫力や凛とした木の雰囲気などぜひご体感下さい。

また案内等できましたら、ご案内致します。
乞うご期待ください。

以上


[PR]
by tochimou | 2016-03-11 09:39 | スギヒノキの平屋の家