和瓦の平屋住宅②(大工工事)
着々と秋のかほり漂うこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらの現場は大工の手加工の造作物が多く、予定より少し遅れておりますが、着々と進行しております!

玄関ホールには本格的な格天井を施します。
足場を作り現場で寸法を合わせ加工していきます。

綺麗な直角が出ないとカッコつかないので、細かな作業は大工の腕の見せどころ!

c0220930_12561513.jpg

c0220930_12561576.jpg
c0220930_12561471.jpg
そして、格天井が組み上がると…
c0220930_12562602.jpg
c0220930_12562590.jpg

c0220930_13000924.jpg
玄関も広いので、奥行のある格天井にしております。
趣のある木目に圧倒されます!

床の間のある客間の天井は、竿縁天井で。
床の間や玄関ホールとの調和も考慮し、大工の考えも取り入れ造作していきます!
c0220930_12562523.jpg

こちらの和室は京壁で仕上げます。
漆喰の下地は通常の石膏ボードですが、もっと厚く塗る居壁では石膏ラスボードという凹凸加工されたものを使用します。

漆喰は消石灰が主原料ですが、京壁は土/砂を使用し穏やかながら独特の質感を演出します!

c0220930_12562487.jpg
各居室では、腰までの杉板仕様で、石膏ボード貼りまで進みました。
c0220930_12562559.jpg
元々のお住まいで使っていた千本格子建具も別な場所に使用する予定です!
お施主様のお父様お気に入りの一品だったとのことで、さすが造りが丁寧です。
c0220930_12562557.jpg
c0220930_13175908.jpg
外回りは犬走りの土間コンクリートを残しほぼ完成です。
c0220930_12562609.jpg
c0220930_12561433.jpg
今後は、室内の漆喰壁、京壁の左官工事、建具工事、クロス工事、照明工事と進でいきます。完成まであと少し!

乞うご期待下さい!

以上 


[PR]
by tochimou | 2017-09-18 13:21 | 和瓦の平屋住宅
<< 栃毛木材 平屋小屋裏付き住宅①... 簡易木造小屋 イージーヒュッテ... >>