和瓦の平屋住宅③(完成!)
残寒なお厳しく打ち拉がれるこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

昨年末にはお引渡しをしたこちらのお住まいの完成を満を持してのご報告です!

玄関を入ると壮観な風景が広がります!
格天井も深く造り、より玉目の存在感を引き出します。
漆喰の壁と桧の床も相まって凛とする空間に!

c0220930_16265098.jpg
c0220930_15591120.jpg
c0220930_15595480.jpg
こちらはお施主様のお父様の代に腕利きの建具職人に造らせた千本格子を再利用しました。

どこかに使いたいという事で、壁に埋めて玄関の主役にしました。
c0220930_15591010.jpg
c0220930_15591131.jpg

続きましてリビングの天井です!
古民家の天井でも希に見ることの出来る仕上げを採用してみました。

頭上に迫力のある木目があるというのはとても新鮮な感覚です!
c0220930_15594042.jpg
c0220930_15594011.jpg
幅広の杉板のサイドには、玄関の格天井でも使用した玉目を配置。
木目の共演!
ずっと眺めていられる組み合わせです。
c0220930_15594007.jpg
床の間のある和室です。
京壁にい草畳、障子、杉の竿縁天井、杉の床柱と統一感◎な落ち着く空間です。

c0220930_15595584.jpg
c0220930_15595545.jpg
トイレも1.5帖と広くとりカウンター板を設け、ゆっくり寛げるスペースに。
c0220930_15595495.jpg
居室もリラックスして寝起きできるように、杉の腰板を巡らせ、梁見せ天井で仕上げました。
c0220930_15595444.jpg
お施主様にも壮観な出来映えに喜んで頂きました!
色々ご協力頂きましたお施主様に感謝致します。

今後共、末永いお付き合いの程どうぞ宜しくお願い致します。

以上

[PR]
# by tochimou | 2018-02-14 16:32 | 和瓦の平屋住宅
平屋小屋裏付き住宅③(大工工事)
小春日和るまではまだまだ時間がかかりそうなこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

昨年構造見学会をした現場ですが、いよいよ完成間近となりました♬
そして2月24-25-26日に完成見学会を開催致します。

3日間以外でもご案内致しますので、お申し付けください!(栃木市柳橋町25-2の南側です。)




外観はこんな感じのシャープな形状!
材木屋ならでは栃木県の杉桧満開の軒裏です。
リビングからもこの軒裏の“木”が見え、とてもいい雰囲気になります。

c0220930_20423842.jpg
薪ストーブも設置します。

c0220930_20434368.jpg
c0220930_20440824.jpg
直接雨が当たらない部分の壁も杉桧で施工します!
ウッドデッキも桧で造っていきます。
c0220930_20440990.jpg
今回こだわったポイントの1つでもあるのが、リビングからみた外の景観です。
まったり落ち着く空間をぜひ完成時にご体感ください!

c0220930_20423851.jpg
ウッドデッキ脇にペットの洗い場も造り、土間を鉄平石で仕上げる予定です。注文住宅ならではの造り込み!

c0220930_20424031.jpg

リビングの天井も梁を見せ高くとりました。
屋根裏ロフトもありますので一体感も◎です!
そして斜めに上がっていく天井にも杉板を施工しました。
c0220930_20440073.jpg
c0220930_20424079.jpg
他にも天井に角材を流したり、装飾ガラスをカリンの木に埋め込んでみたり、そこにあれをあんなふうにつけてみたりなんだりかんだりしています!
c0220930_20423969.jpg
c0220930_21060840.jpg

今後は壁の漆喰を塗ったり、照明器具、設備器具を取り付けたり、造作の板戸が入ったりと工事が進んでいきます。

工事中も随時見学できますので、お気軽にお立ち寄りください!

完成まであと少し!乞うご期待下さい。

以上

[PR]
# by tochimou | 2018-02-03 21:13 | 平屋小屋裏付き住宅
栃毛 チップ新工場完成間近!
寒風吹荒氷未溶是辛なこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

チップ、ステップ、ジャンプ!!ということで、栃毛木材の新しいチップ工場がもうじき完成致します。

山から携わっております栃毛木材の工場なので、いろんな箇所で杉・桧を使用しております。

山と渓流に囲まれた、今までの弊社の製材、プレカット工場の脇に新設しております!

c0220930_14042179.jpg

c0220930_14042114.jpg
外観は、鉄板の壁に覆われておりますが、中は…。
c0220930_14042073.jpg
柱に桧を使用し、複数の三角形で構成したトラス構造で大きな空間を支えます!
c0220930_14042134.jpg
出来たチップを貯めるところなども、桧板で!
c0220930_14042051.jpg
c0220930_14042092.jpg
現在でも製材時にでるチップは、製紙工場に運んでおりますが、この新工場ができると、製紙工場はもとより、バイオマス燃料として使用する施設などにも運びます。

また、今まで建築材として使用できなかった曲がった木や細い木などもチップにすることで利用でき、さらに無駄なく自然の恵みを活用できるようになります!!
山をより生かすことで、荒れた環境を整備し、山が本来の機能を取り戻せるようになると思います!

また竣工時の様子もご報告いたします。

以上


[PR]
# by tochimou | 2018-01-27 14:25 | 建築
漆喰と天然木の二世帯住宅(完成)
もう年が明けて半月経ちましたが…。

おけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

少しでも皆様のお役に立てるような情報発信と、栃木県産材の質のよさをお伝えできるように精進していきます!

********************************

今年最初のブログは、昨年末に完成致しました二世帯住宅のご報告を。

建築の前に、地盤を1m以上あげるためコンクリート擁壁など造成工事から手がけた住宅です!

c0220930_14160338.jpg
基本的に1階は親世帯、2階は子世帯の間取りになっています。

玄関ホールは広くゆったりスペースにし、磨いた桧柱を存在感のある所に設置しました。
桧特有の光沢と抑えた漆喰の質感が綺麗です!

c0220930_14141339.jpg
c0220930_14341472.jpg
c0220930_14150797.jpg
c0220930_14150694.jpg

元々使っていた井戸水が美味しいとの事で、キッチンに井戸水用の水栓を1つ追加し2つにしました。

ダイニングとリビングを間仕切る造作の杉板戸も存在感あります。

c0220930_14141269.jpg
c0220930_14141288.jpg
こちらはリビング側です。
c0220930_14141284.jpg
キッチン脇の納戸です。湿気がこもらないように杉板の壁で施工しました。
c0220930_14141279.jpg
こちらの客間も趣きある和室に仕上げました。
天井の杉竿縁天井に、京壁、い草畳の気持ちの落ち着く昔ながらの組み合わせです。

c0220930_14141308.jpg
c0220930_14141319.jpg
洗面脱衣室など湿気のこもる所は湿度調節してくれる杉板を壁に、珪藻土や漆喰を練りこんだモイスというボードを天井に施工しました。
c0220930_14150765.jpg
2階は3部屋ですが、それぞれ違った雰囲気に仕上げました。
どの部屋にも居室の壁には杉板壁を施工しました。
c0220930_14160319.jpg
c0220930_14150606.jpg
c0220930_14160375.jpg
c0220930_14150679.jpg

c0220930_14150601.jpg
c0220930_14160222.jpg
ベランダは2箇所ありますが、通常幅と+45cm広い幅で設けました。

お施主様にも色々ご協力頂き、無事引き渡すことが出来ました!
ありがとうございました。今後も長いお付き合いになりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。


以上

[PR]
# by tochimou | 2018-01-15 15:29 | 漆喰と天然木の二世帯住宅
本格和室と繋がるリビングのある家④(完成)
朝晩の冷え込みと年末の慌ただしさのダブルパンチな毎日ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

弊社の栃木市大森町のモデルハウスも12月30日~1月4日まで年末年始の休業を頂きます。宜しくお願い致します。

********************************

こちらの現場も先日無事引渡しが完了致しました!
予定通り年越しを新しいお住まいで過ごして頂けます♬

c0220930_10022225.jpg

もともと物置小屋があり重宝していたとのことで、キッチンの勝手口から屋根続きで行ける収納小屋を造りました。

c0220930_10022292.jpg
玄関には、化粧材で仕上げた下屋をもうけました。
下屋を受ける柱は、雨風での変色を考慮し外壁材で巻きました。
軒裏の木目は思わず見上げてしまう風格のある趣です!

c0220930_10024052.jpg
c0220930_10022236.jpg
南側の既存建物とも綺麗につながりました。
母屋自体の高さを上げ、既存建物にかぶるように施工しました。
c0220930_10024128.jpg
建物内部に入りまして、まず玄関ホール!
桧の床と杉の腰板、造作照明で木目に囲まれる明るい印象に。

正面壁には奥様のご要望だったニッチ棚を施工しました。
そして脇には扉で仕切れるシューズクロークを設け、玄関に下駄箱を置かず広々です。
c0220930_10023220.jpg
c0220930_10023275.jpg

c0220930_10022467.jpg

c0220930_10023235.jpg
玄関からの造作板戸を開けると、本格的な客間が広がります。
日本の伝統技法 京壁に杉竿縁天井、桧の鴨居、杉の造作板戸、イ草畳です。
天然素材に囲まれた空間は気持ちも落ち着きますし、使い続けた時の味わいも出てきます!

また杉板戸には鹿沼の組子も取り入れてあります。細かな仕上げに目がいきます!

c0220930_10024021.jpg
c0220930_10023383.jpg
こちらの4本+2本の板戸を開けるとリビングとつながります!
リビングを広く使うことも、お客様を通す客間として使うこともできます。

桧の大黒柱が存在感◎
こちらも月日の変化が楽しみです!
c0220930_10023293.jpg
c0220930_10023153.jpg
c0220930_10023309.jpg
別のお部屋では、襖で仕切る畳部屋も設けました。
梁を見せ、天井を高くとりました。
c0220930_10023929.jpg
c0220930_10022320.jpg
湿気の篭もりがちな洗面室には、杉板で湿度調節。
お施主様のお持ちのタンス等の高さに合わせて棚板等決めました。
c0220930_10070128.jpg
トイレにも杉カウンターに陶器の手洗い器を。
広くくつろげるトイレに仕上がりました!
c0220930_10063113.jpg
収納部屋の棚板なども使いやすいように、お施主様の荷物に合わせ施工しました。
c0220930_10023804.jpg
既存部分とつなげた箇所も綺麗におさまりました!
元々の既存梁の関係で斜めに施工しました。

こちらのホールでは物干しができるよう、天井収納型の金物も設置しました。
c0220930_10130722.jpg

お施主様や近隣の方々のご協力もあり、スムーズに工事を進めることが出来ました。
どうもありがとうございます!

お施主様にはブログ掲載にもご協力頂き誠にありがとうございます。
今後も長いお付き合いが続きますが、どうぞ宜しくお願い致します!

以上

[PR]
# by tochimou | 2017-12-21 11:45 | 本格和室と繋がるリビングのある家